iPhone 8の縦カメラと背面Touch IDは確定?Apple純正iPhone 8レザーケースを盗撮か

投稿日:

by HikaruSano

ハローワールド、Hikaru Sanoです。

あと1週間ほどで発表されるであろうiPhone 8、ハードウェア的にも大幅に変更を加えられると噂されかなり注目を集めていますね。

そんなiPhone 8はもっぱら画面埋め込み式Touch IDが搭載されるとかねてより噂になっていましたが、どうやら背面Touch IDである可能性の方が遥かに高くなりました。

関係者が倉庫を盗撮?

様々なリーク情報が集まるSlashLeaksに先日、iPhone 8に関するかなり興味深い動画がアップロードされました。

その動画とは、「Apple純正のiPhone 8用レザーケース」を収めたもので、17秒とかなり短い動画ながら盗撮っぽい挙動などが見られ、なかなか本物っぽい雰囲気を出しています。

動画は最初にブラウン(?)カラーのiPhone 8の物とされる純正レザーケースが映し出され、内側に刻印があるのを映し出しました。

しかし突然画面はブラックアウト、どうやら近くに人が近づいたようで撮影してたスマホを隠したらしく、ドアの閉まる音とともに動画は再開します。

撮影再開時には先ほどのブラウン以外にもグレーとレッドのケースが映し出され、検品用のプリントと仕分け箱のような物も映ります。

この動画が本物なら、iPhoneの純正ケース製造を請け負っている工場の関係者が、検品中のiPhoneケースを盗撮した動画、という事になるんでしょう。

ケースには縦型カメラとリンゴマーク部分に穴が空いているのが確認できるのですが、現行のレザーケースにはカメラ用の穴は当然あるものの、リンゴマーク用の穴は用意されていません。

この穴はおそらくiPhone 8に背面(リンゴマーク)Touch IDが搭載される為、くり抜かれたものと考えると辻褄が合うかと思います。

まとめ

画面埋め込み式Touch IDや電源ボタンTouch IDの噂もありましたが、このケース動画が本物であるなら背面Touch IDが搭載されるのは確実でしょう。

今まではホームボタンでTouch IDを利用してきた既存iPhoneユーザが、Androidなどで以前から採用されてきた背面指紋センサータイプを受け入れられるかどうか、気になるところではありますね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:SlashLeaks

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事