iPhone 8、仮想ホームボタンすら無いとの情報!代わりに搭載されるのは…細いバー?

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

発表が迫ってきている次期iPhone。中でも注目が集まるプレミアムモデル(通称:iPhone 8)はベゼルレスの全面ディスプレイになり、物理ホームボタンが廃止されるともっぱらのウワサです。

物理ホームボタンはなくなるものの仮想ホームボタンが搭載され、ホームに戻ったりバックグラウンドを表示させたりすると考えられていたのですが…ここに来て「仮想ホームボタンすらない」との情報が飛び込んできました。

ホームボタンの代わりに使うのは

これまでiPhone 8はベゼルレスのデザインにより物理ホームボタンの廃止、仮想ホームボタンの搭載が確実と見られてきました。

しかしBloombergによると、iPhone 8ではホームボタンが完全に廃止されるとのこと!…ん?じゃあホーム画面に戻ったりバックグラウンドを表示するには?と思いますが、どうやら「ジェスチャー操作」を取り入れるらしいんです。

なんでもiPhone 8の下部には「細いバー」があり、そのバーを動かすことによってあらゆる操作が可能になるんだとか。

詳細は伝えられていませんが、アプリを閉じてホーム画面に戻る、バックグラウンドを表示させる、というのもジェスチャーで行うそうですよ。

この報道を受けてUI/UXデザイナーのMaksim Petriv(@talkaboutdesign)氏が「細いバーを搭載したiPhone 8」のイメージ画像をTwitterにて投稿⇓

ロック画面、Netflix、Spotify、App Storeを起動した時のイメージ画像となっていますが、どれもこれまでホームボタンがあった場所に細いバーがありますね。

このバーをどのように動かすとどのような操作ができるのかと言うと、Bloombergでは

  • バーを中央付近までスワイプするとロック解除
  • アプリ起動中、同様にバーを中央付近までスワイプするとバックグラウンドを表示
  • バックグラウンドを表示させてからさらに上にフリックするとアプリを閉じてホーム画面に戻る

と伝えています。バックグラウンドを表示させてからアプリを閉じるというのはちょっと手間に感じますが…。

以前、アプリ開発者のGuilherme Rambo(@_inside)氏がiOS 11のベータ版から発見したデモ動画のようになるのかもしれません⇓

iPhone 8は従来のiPhoneとデザインだけでなく操作方法も変わることになるのでしょうか…?

Touch IDの行方、そして今回の仮想ホームボタンがどうなるのか、9月12日に開催されると言われている発表イベントが楽しみですね…!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Bloomberg

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事