ケーブルなのにiPhoneを充電できる!?緊急時に便利な新発想のLightningケーブル登場

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

現代人が出かけるときに忘れてはいけないものといえば、iPhone、Lightningケーブル、そしてモバイルバッテリー。

しかし、そのモバイルバッテリーの残量がなくなっているのに気付かず外出してしまったり、また出先でモバイルバッテリーを使い切ってしまうと困りものですよね。

そんなときに便利な、新発想の「充電できるLightningケーブル」が登場しましたので紹介します!記事執筆時点では、初回500個のみのセール価格で販売されているので要注目ですよ!

見ればわかるだろ!ツチノコだよォ!

今回紹介するのは、モバイルバッテリーでおなじみのcheeroから発売された「Tsuchino-cord」(ツチノコード)。ぱっと見はLightningケーブルなのですが、ツチノコのように途中が膨らんでおり、ここに小さなモバイルバッテリーが内蔵されています。

バッテリーの容量は450mAhと、決して多くはないのですが、iPhoneのバッテリー残量が0%近くになってしまった時の緊急用としては心強い味方になりそうです。重さもたった36グラムなので、持ち運びも苦になりませんね。

MFi認証を受けているので、iPhoneの充電だけでなくPCに繋いでのデータ転送もしっかり対応。純正ケーブルと同じように、iOSのバージョンを気にすることなく扱えます。

しかも、ツチノコードのバッテリーを充電しながら、iPhoneの充電も同時にできるのがポイント。

普段iPhoneを充電するのにこのケーブルを使っていれば、知らず知らずのうちにツチノコード自体も充電されているということになります。モバイルバッテリーの充電のし忘れがないのはいいところですよね。

モバイルバッテリーとして使用する場合は5V/1Aの出力ですが、USB充電器(コンセント)とiPadを充電する際には最大5V/2.4Aの急速充電にも対応するそうですよ。細かいところながら便利ですね。

あとは残量表示が4パターンの色で示されるのも良いポイント。モバイルバッテリーの容量としては少ないながらも丁寧な設計をしているのが見受けられます。

そして現在はリリース記念として、初回500個のみAmazonでは参考価格1,980円がなんと1,580円で販売中。近日中には値段が戻ることが予想されますので、気になる人はぜひ早めにチェックしてみてくださいね。

cheero Tsuchino-cord
モバイルバッテリー
¥ 1,580

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Amazoncheero

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事