【iPhone 8】出荷台数めっちゃ少ない!iPhone 7の「10分の1以下」になる可能性

投稿日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

発表までおそらく1ヶ月を切った次期iPhone。中でも注目はプレミアムモデルの通称iPhone 8ですが、ここに来て超絶残念な情報が入ってきました。

どうやらiPhone 8の年内出荷台数は、iPhone 7の「10分の1以下」になる可能性が高いとのこと…。

熾烈過ぎる入手争いになるじゃないですかーやだー!!!

年末商戦にも間に合わない?

当初iPhone 8は技術面で遅れが出てる等の理由から「発売日が遅れる」と言われていましたが、最近は「例年通り9月発表の9月発売」で落ち着いていました。

…が、これまでAppleに関するさまざまな予測を的中させてきたKGI証券のMing-Chi Kuo氏によれば「iPhone 8に関して、サプライチェーンに問題が発生している」とのこと。

iPhone 8はOLEDディスプレイを搭載することがほぼ確実視されていますが、第3四半期(7〜9月)のOLEDディスプレイ出荷台数はなんとたったの200〜400万台で、第4四半期(10〜12月)も同じような台数になると見られているそう。

これがどれだけ少ないかと言うと、昨年の第3四半期(7〜9月)にAppleが販売したiPhoneの数は4,100万台。そのうち2,500万台が新モデルのiPhone 7/7 Plusでした。

10周年を記念するモデルで本体デザインも大幅に変わると言われているiPhone 8ですから、単純に考えてその需要はiPhone 7/7 Plusよりも高いはず。

にも関わらず、出荷台数が10分の1以下になるかもしれないとは…手に入れられる人はめちゃくちゃ限られそうですね(;´Д`)そして転売ですごい価格がつきそうな…。

ちなみにこちらもリーク情報でお馴染みのBenjamin Geskin氏によると、カラーラインナップはブラック、シルバー、ブラッシュゴールドの3色で、ストレージ容量は64GBと128GBになる可能性が高いとのこと。

ただしカラーラインナップはまだしも、容量についてはiPhone 7/7 Plusで256GBが用意されているので、128GBというのは考えにくい気もしますが…。

情報が錯綜するiPhone 8、出荷台数についてはウソだと願いたいですね><

参考:Mac Rumors, Twitter

関連記事