通話の録音も!写真の保存も!iPhoneで使える多機能カードリーダーが登場

投稿日:

by ryo

こんにちは、ryoです。

「iPhoneで写真をたくさん撮るのですぐ容量がいっぱいになってしまう…」なんて時には、外部のSDカードなどにも写真を保存出来るカードリーダーが便利ですよね。

そんな中、カードリーダーとしての機能だけではなくiPhoneでの通話を録音出来ちゃうアクセサリが発表されたので、それについて紹介しますよ。

大事な電話の内容を確認したい時などに使えそうです!

通話の録音が出来るカードリーダー「Call Recorder」

今回リンクスインターナショナルが販売を発表したのは、通話の録音も出来るカードリーダー「Call Recorder」

今までもiPhoneでの通話を録音する場合にはアプリを利用する事で可能でしたが、LINEの無料通話などの録音が出来ませんでした。

しかし「Call Recorder」を用いる事で全ての通話を録音する事が可能となりましたよ。

録音の仕方も簡単で、事前に専用アプリをダウンロードしておく事で通話の録音・停止がワンタッチで可能となりますよ。

また、専用アプリ内から録音記録を再生・編集する事ができ、パスワードでロックをかける事も可能。

もちろんメールなどで送信するエクスポート機能にも対応していますよ!

ただし、こちらの声を録音するにはマイク付きのイヤホンを接続する必要があるので注意が必要です。

また、本体との接続にLightning端子を用いるので、充電しながらの利用が出来ないのも十分充電された状態で使うようにしましょう。

microSDの利用で連絡先などのバックアップも可能

「Call Recorder」のもう一つの機能として、「バックアップ機能」があります。

バックアップは専用アプリを通して行われ、カメラロール内の写真や動画のほか、連絡先やカレンダーのバックアップも可能

PCを持っていない方は、このようなアクセサリを利用して大事なデータをバックアップしておく事をオススメしますよ。

また更に便利なのが、アカウント連携を行う事でFacebookやInstagram、Onedrive、Dropboxなどのサービスからも写真などのデータを直接バックアップする事が可能という事。

Facebookにある写真をバックアップしたいと思った時に、いちいち保存して…といった面倒な作業が必要無くなるんです。

このバックアップデータにはパスワードでロックをかける事が出来るので、万が一microSDカードを失くしてしまっても安心ですよ。

以上、通話の録音が出来るカードリーダー「Call Recorder」について紹介しました。

仕事で大事な電話の内容を聞き逃したくない時などに使える他、普通のカードリーダーとしても使えるので、いつも容量不足に悩んでいる方も注目です!

ただし海外では無断で通話を録音する事が法律で禁止されている場合もあるのでご注意くださいね。

Call Recorder
カードリーダー
¥ 14,800
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事