緊急地震速報が鳴ったら…気象庁が訓練を実施!専用アプリから参加が可能

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

地震大国 日本。最近も北海道や熊本などで強い揺れを観測し、いつまた大きな被害が出るとも限りません。

そんな中、気象庁が緊急地震速報を見聞きした後に適切な行動がとれるよう、7月5日に訓練を実施します。

基本的に「訓練の緊急地震速報」はテレビやラジオ、iPhoneなどには通知されませんが、専用のアプリで訓練に参加することができますよ!

7月5日に訓練

「これから地震が来る」と教えてくれる緊急地震速報ですが、実際に揺れが来るまでの時間はごくわずか。

その短い間にどうやって身を守るか?適切な行動がとれるか?という訓練が7月5日10時15分頃に行われます。

国の機関や都道府県・市区町村と連携して実施されるとのことですが、基本的にテレビやラジオ、iPhoneを含む携帯電話で訓練用の緊急地震速報が放送されたり報知されることはないそう(※)

※テレビやラジオからは、基本的に訓練用の緊急地震速報が放送されることはありませんが、一部の市区町村においては、CATV放送やコミュニティFM放送により、訓練用の緊急地震速報が配信される場合があります

※携帯電話の緊急速報メールにより訓練用の緊急地震速報が報知されることはありません。ただし一部の市区町村においては、携帯電話の緊急速報メールにより訓練用の避難準備情報等が配信されたり、「登録制メール」で訓練用の緊急地震速報が配信されたりする場合があります。

詳しくは気象庁の公式サイトをご覧ください。

しかしアプリを使えば訓練と同様の日時に緊急地震速報の専用ブザー音が鳴り、個人で訓練に参加することが可能ですよ。

地震防災訓練
ライフスタイル
無料

上記のアプリをダウンロードしたら「訓練を登録する」をタップ。するとカメラが起動するので、

気象庁のサイトにあるQRコードを読み込みます(以下の画像から読み込めない場合はこちらのページからどうぞ)。

これで登録は完了!マナーモード時は音が鳴らないようなのでご注意ください。

その後、通知の設定を行います。「許可」→「設定」へと進み、

ロックされていないときの通知のスタイルに「通知」を選択しましょう。

これで7月5日の10時15分頃、緊急地震速報の専用ブザー音が鳴りますよ。

万が一のときのため、訓練に参加してみてはいかがでしょうか?

※気象庁も注意していますが、ご紹介したアプリを使う際は実際に地震が発生したと周囲の方に誤解を与えないようご注意ください

参考:気象庁

関連記事