マジでこれiPhoneで撮ったの…?写真コンテスト「IPPAWARD」受賞作品のクオリティがすごい

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

今年で10回目となる「iPhone Photography Awards」、2017年の受賞作品が発表されました!

iPhoneで撮影した写真のコンテストなのですが、そのクオリティがすごい。本当にこれiPhoneで撮ったの?と思ってしまう作品ばかりですよ!

世界130ヶ国以上、数千もの中から選ばれた作品は…

2007年から始まり、今年で10回目となるiPhone Photography Awards(通称:IPPAWARD)。毎年130ヶ国以上から応募があり、数千もの作品から選ばれるそうです。

まず、2017年の最優秀賞に選ばれたのがiPhone 6sで撮影したSebastiano Tomada氏の作品⇓

すぐそこで大きな黒煙が上がっている中、気にする素振りのない女の子と男の子。イラクのカイヤラという街で、ISが石油工場を襲撃した時の1枚だそう。

そして「フォトグラファーオブザイヤー」の1位は、同じくiPhone 6sで撮影したBranda O Se氏の作品⇓

2016年4月、インドネシア・ジャカルタの港湾で撮られた写真。休憩していた港湾労働者の手だそうです。

いや〜どちらもiPhoneで撮影したとは思えないクオリティですよね。

以前「ヨドバシカメラでカメラを買おうとしたら『iPhoneのカメラの方がいいですよ』と言われた」なんて話が話題になりましたが、

この作品たちを見ると確かにiPhoneのカメラの性能ってすごいな…と思わされますね。

受賞作品は他にも「動物部門」「建造物部門」などたくさんあるので、ぜひIPPAWARDからチェックしてみてください!

IPPAWARDをチェックする


関連記事