実際のところMVNOってどうなの?1年半使って分かった「良いとこ悪いとこ」

更新日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

最近よく聞くけどなぁ〜実際のところどうなんだろう…と思っている方も多い(はず)のMVNO。

かみあぷでは以前からMVNOのメリットデメリット、MNPのやり方、各MVNOの独自サービスなどを伝えてきましたが、今回は「1年半使って分かったMVNOの良いところ悪いところ」をご紹介したいと思います。

MVNO気になる!乗り換えを考えてる!なんて方、ぜひ参考にしてみてくださいッ。

MVNOの良いところ

そもそもMVNOってなんじゃ?という方は、以下の記事で詳しく紹介していますのでそちらをチェックしてみてくださいね。

さて今回ご紹介するのは1年半使ってわかったMVNOの良いところ悪いところですが、私が昨年1月から使い始めたMVNOは「DMM Mobile」です。

そのため、

  • 本記事の内容がすべてのMVNOに当てはまるというわけではありません
  • 一般的に言われている「MVNOのメリット・デメリット」ではなく、あくまで個人が使用してみた上での意見です
  • DMM Mobileのステマではありません

以上、ご了承くださいm(_ _)m

ではさっそく「良いところ」から!

1. 月額料金が圧倒的に安い

まずは何と言っても月額料金が安いこと。他にも良いところはあるんですが、99%はこれに尽きますw

使い始めた2016年1月から2017年6月までの計1年半での総額を計算してみたら…なんと39,346円(※)!

ちょっと自分でも驚いたんですが、1年半使って4万円にも満たないって笑いが出てくるレベルです。

※月額料金+新規契約手数料+ユニバーサル料+通話料+税

私が契約しているプランは基本的に「音声通話付(5GB)」なんですが、もし5GBのプランを大手キャリアで契約していたらと考えると、1,836円(基本料)+5,400円(データ定額 5GB)+324円(ウェブ使用料)で1ヶ月7,560円。

1年半(18ヶ月)になると…13万6,080円に。大手キャリアは割引サービスもありますしざっくりな計算とは言え10万円弱も違います。10万円あったら海外旅行できちゃいますね(∩´∀`)∩

2. プラン変更の手軽さ

次に良いなと感じたのはプラン変更の手軽さ。

大手キャリアの場合って「プランを変えたら今受けている割引がなくなるんじゃ?」という不安なんかもあって、一度決めたプランをなかなか変更できない(し難い)イメージがありますよね。

これってプランが分かりにくく複雑なことが原因だと思うんですが、その点MVNOは非常にシンプル。だからプランもめちゃくちゃ簡単に変えられます。

というのも私が契約しているのは基本的に5GBのプランなんですが、DMM Mobileの場合余ったデータ通信量は翌月に繰り越してくれるんですよね。

例えば4月の持ち分5GBのうち3GB使って2GBが余ると、5月の持ち分は7GBに。さらに5月も3GB使って4GBあまると、6月の持ち分は9GBに…って感じで、どんどん繰り越してくれるわけです。

これは極端な例とは言え、実際に使ってみると500MBしか余らない月もあれば1.5GB余る月もあったりして、意外と繰り越しが溜まっていくんです。

そうすると「今月のデータ通信量8GBもある」となるので、んじゃこの先何ヶ月かはプラン5GBから1つ下げて3GBでもいいじゃん、と。

実際、2017年3月から6月までの4ヶ月間は3GBのプラン(1,620円/月)で通信制限がかかることもなく使えて、繰り越したデータ量が少なってきたので来月からは5GBに戻しましたが、今後もまた繰り越しが溜まれば3GBに〜とできるこの手軽さは個人的にかなり嬉しいところ。

3. ポイントで映画が見られる

料金の安さやプラン変更の手軽さに比べたら微々たるものなんですが、DMM Mobileの場合は支払った料金の10%がDMMポイントとして付与されます。

このポイントはDMMの他のサービスで利用が可能で、私は何本か映画を見ました(映画以外にも電子書籍だったり、DMMなのでムフフ系の動画にも使えます…w)。

月額料金が安いのにポイントまで貰えて映画も見れちゃうっていうのは、付加価値としてはかなり高めだと思います。

DMM以外のMVNO、例えば楽天モバイルも「楽天スーパーポイント」が貯まったりするようですよ。

各社、趣向を凝らした特典があるのもMVNOの良いところですね。

MVNOの悪いところ

さてここまで良いところを見てきたので、反対に「悪いところ」を。

1. 昼の時間帯の繋がりにくさ

これは本っ当に繋がりにくいです。地域にもよると思いますが、大体11時〜13時の2時間はTwitterのタイムラインを見るのでいっぱいいっぱい。

動画の(快適な)再生は…たぶん無理だと思います(;´Д`)Twitter上の写真の読み込みにもラグがあるので。

かみあぷ編集部はWi-Fiがあってお昼の時間も自由なのでそこまで不便だとは思いませんが、たまに12時前後に使うと「まじで遅いな(イライラ)」となりますね…。

この時間帯に必ずiPhoneを使う人は、契約しようと思っているMVNOを実際に使っているユーザーからの評判や口コミを念入りに調べたほうがいいと思います。

まとめ

ということでまとめると、MVNOの良いところは

  • 月額料金が圧倒的に安い
  • プラン変更の手軽さ
  • ポイントで映画が見られる

悪いところは、

  • 昼の時間帯の繋がりにくさ

となります。

通話料金が高いとかクレジットカードしか使えないとか手厚いサポートがないとか、一般的には色々デメリットも言われていますが、個人的にはまったくこれらは感じませんでした(一般的に言われているMVNOのメリット・デメリットが知りたい方はこちらをどうぞ)

あと約3ヶ月後には次期iPhoneも発売されるでしょうし、いまから乗り換え先のMVNOを探しておくというのも良いかもしれません。

乗り換え検討中の方の参考になれば幸いです☆(ゝω・)v

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事