Twitterでもトレンド入り!おっさんは知らない「ギガが減る」の意味

投稿日:

by ともぞう

若い人は最近○○のことを△△△と言うらしい…なんて話はちょくちょくありますが、Twitterでトレンド入りしてた「ギガが減る」ってどんな意味か分かりますか?

「パケ死」とはまた意味合いが違う「ギガが減る」

Itmediaさんが取りあげ、twitterでトレンド入りまでしているキーワード「ギガが減る」。

皆さんこの言葉だけを聞いて、何を差す言葉か分かりますか?

私も最初ピンと来なかったんですが、正解は「通信制限なしに使える通信量が減る」の意味のようなんです。

というのも今はプランによって通信制限なしに使える通信量にはプラン毎に上限が決められていてその単位が「○GB(ギガバイト)」になっているんですよね。

そこから「使える通信量=ギガ」となって、例えば「動画を見たらギガが減った」と言った感じで使われているとのこと。

そんな言葉初めて聞いたわ…という方が多いと思うのですが、実はGoogleで検索しようとするとサジェストで実際に検索されてるキーワードが出てきますし、

すでに2015年の時点で、LINE Qにおいて「ギガの減りがすごく早い」という質問を発見。

Yahoo!知恵袋でも、2016年に投稿された「ギガの減りが異常です」なんて質問もありましたよ。

広く使われているかまでは分かりませんが、どうやらかなり前から一部では通信量を消費するの意味で使われていたようですね。いやー知らなかった。

この手の言葉に該当する言葉というとぱっと浮かぶのは「パケ死」なんですが、主にガラケー時代の従量課金時代の話で、もはや「パケット」なんて言葉自体聞かなくなりましたからね。

Googleの検索トレンドで見てみると、「ギガ減る」のキーワードは2014年あたりですでに検索されだしているようで、

一方でもう使われなくなったかなーと思った「パケ死」ですが、意外と今も検索されているようです 。

さて皆さんは通信量を使いすぎたり、通信制限が掛かった時ってなんと言いますか?時代に乗って「ギガが減った」ですか?w

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

参考:ITmedia

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事