リニューアル後にユーザーの不満爆発のHulu、後出しでHDMI接続が必須であると公式にアナウンス

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

先日、Huluが全面リニューアルされサイトのURLやアプリのUI変更が行われましたが、直後から「見れなくなった」と言う人が相次ぎ話題となっていました。

その原因の1つが著作権保護に関係するコピーガードであるHDCPだったのですが、その旨を今になって公式サイトにて案内を出してなんで事前に案内しなかった?と突っ込まれる事態に。

事前に告知して対応も可能だったハズが後出しという形で、これはさらに不満を抱くユーザーが増えそうです。

HDCP対応でHDMI接続は必須に

先日、リニューアルを実施した『Hulu』がアプリの評価も★1が大量で、

リニューアル後に「見られなくなった」などの不満も多く、解約する人も出てきているとお伝えしました。

特にその混乱を招いたのが、HDCP(著作権保護のコピーガード)関係の仕様変更で、これによりいままで見られていた環境で見られなくなった人から不満が爆発という事態になっていたんですよね。

そんな事態を受けてなのかHuluカスタマーサポートのTwitter公式アカウントは、リニューアルから3日経った5月20日になって関連する内容を投稿で案内したんです。

そしてサイトを見ると、先週は見られなかった「外部ディスプレイをご利用のお客様へ」というお知らせが。

一部大事な部分を引用すると、

VGA端子などのアナログ出力やDVI端子などでの再生が出来なくなっております。大変お手数ですがHDCP対応のモニターでHDMI接続をお願いします。
引用元:Hulu


と案内されており要はリニューアル後、基本的に使用するモニタはHDCP対応で、なおかつHDMI接続じゃないと見られないよ。(一部例外はあり)ってことに。

これが事前に告知されていて、準備をお願いします。とか案内されてればよかったのですが、Twitterの投稿を見る限りはこの案内が出たのはリニューアル後なんですよね。

またこれ以外にもEdgeやsafariなどでは問題ないものの、それ以外のブラウザで見られないなども相まって、さらに原因が分からず、見られなくなったとしているユーザーもたくさんいる模様。



リニューアルによる仕様変更での混乱と言ってしまえばそれまでなのですが、それにしても今回の対応はどうしても後手後手感を感じざるを得ません。

これを機に利用ユーザーがガッツリ減らなければいいのですが、今後どのようにリカバリーしていくのかHuluの動きには注目です。

Googleの検索サジェストが今のHuluの状況を全て物語っている…


関連記事