Appleの買収対象はディズニーだけじゃない?Netflixやテスラなど新たに7社が浮上

投稿日:

by yumi

Photo credit: Thomas Hawk via Visualhunt / CC BY-NC

こんにちは、yumiです。

先月、Appleがディズニーの買収に乗り出す?なんてニュースをご紹介しましたが、どうやらAppleはディズニーだけではなく他の有名企業も買収対象としているのでは…との情報が。

投資会社アナリストの予測ではありますが、あながち「ないだろ」と思えない企業名が挙がっていますよ!

HuluやNetflixなど7社が対象?

Appleがディズニーを買収する可能性があると伝えていたのはRBCキャピタル・マーケットのアナリスト、Amit Daryanani氏ですが、今回HuluやNetflixなど7社の名前を挙げているのはCiti Groupのアナリスト、Jim Suva氏。

Photo via Visual hunt

そもそもAppleが他社を買収する理由についてはこちらでも詳しくご紹介しているのですが、簡単に説明すると

  • トランプ大統領は大企業が海外に持つ資金をアメリカに戻そうとしている
  • 海外にある資金がアメリカに戻れば、企業は新事業/新技術の開発に取り組むだろう=アメリカの経済成長に繋がるだろうという考え
  • 企業は海外から資金を戻せば法人税が優遇される(逆に戻さなければ税金が課せられる)

ということ。そしてAppleが海外に持っている資金は約2,000億ドル(約21.8兆円)と言われています。

Photo via Visualhunt.com

そしてディズニーを買収するために必要な額は約2,370億ドル(約26兆円)で、Appleの海外にある資金と自国にある資金を合わせれば買えない額ではない…ということから、以前ディズニー買収の話が浮上したというわけですね。

Appleが引き上げた海外資金をどう使うかというのは投資家も注目しているようで、Jim Suva氏は以下の7社を「Appleが買収する可能性がある」と顧客向けのレポートで発表しました。

  1. ディズニー(テーマパークの運営やメディアを保有するエンターテイメント企業)
  2. Netflix動画配信サービス
  3. Hulu(動画配信サービス)
  4. テスラ(電気自動車の開発)
  5. Activision Blizzard(ゲームソフト開発:代表作「コール オブ デューティ」シリーズ)
  6. Electronic Arts(ゲームソフト開発:代表作「シムシティ」シリーズ)
  7. Take Two Interactive Software(ゲームソフト開発:代表作「グランド・セフト・オート」シリーズ)

Jim Suva氏は規模や戦略などから7社を選定したそうですが…暴力や性描写でたびたび問題になっている「GTA(グランド・セフト・オート)」のTake Two Interactive Software社はAppleのイメージと反するような…?

逆にテスラは自動運転システムを開発しているAppleを考えると十分有り得そう、さらにAppleオリジナル動画配信サービスの噂もあったことを考えるとNetflixやHuluも頷けますね。

ちなみにJim Suva氏は買収以外にも「資金の大半を自社株買いに使うのでは」とも言っているようです。これが一番可能性が高い気がしますが…個人的には株など一切やらないので、買収してくれたら面白いのにな…とw

みなさんは上記の7社で「Appleが買収しそうだな」と思った企業はありましたか?

参考:Reuters
yumi
Photo credit: Thomas Hawk via Visualhunt / CC BY-NC

関連記事