高額請求は絶対イヤ!海外でも快適にiPhoneを利用するための設定5つ

投稿日:

by ryo

こんにちは、ryoです。

GWも本番!さすがに9連休はとれなかったけど、明日から近場の海外へ遊びに行く…なんて方も多いのでは?

しかし海外に行く時に心配なのが、スマホの通信。海外でもなるべく不自由なく使いたいですよね。

でも何も考えずに使っているとどんでもない金額の請求が…!そうなってしまう前に、今回は「やっておきたい設定」を5つご紹介します!

海外で安心してiPhoneを使うための設定4つ

1. 機内モードにして利用する

通信料をなるべく安く済ませたい場合には、ホテルや飲食店に設置されている無料Wi-Fiを利用しましょう。

そのためには無料Wi-Fiが設置されている場所以外で勝手な通信を行わないようにするのが大事です。

そこで海外旅行中は基本的に機内モードに設定し、Wi-Fiのみオンにしておきましょう。

機内モードでもWi-Fiをオンにすれば無料Wi-Fiがある場所ではインターネットを利用出来る状態になりますよ。

2. データローミング通信をオフにする

間違って海外で機内モードを解除してしまうと、自動的に追加料金のかかる通信事業者に接続されてしまう恐れがあるので、心配な方は「データローミング」をオフにしておきましょう。

この設定は、「設定」→「モバイルデータ通信」から確認する事が出来ますよ。

ちなみに、4つ目で説明する海外定額プランなどを利用する場合には、「モバイルデータ通信」と「データローミング」をオンにする必要があるので注意が必要です。

3. 自動ダウンロードの設定を見直す

海外では通信環境が整っていない場合もあるので、なるべく必要性の低い通信は避けておきたいものです。

そこでiOSの機能であるアプリなどの自動ダウンロードについて環境に応じて見直しておきましょう。

まず「設定」→「iTunes StoreとApp Store」にアクセスします。

Wi-Fiに接続している場合のみに自動ダウンロードを行いたい場合は、「モバイルデータ通信」をオフに、無料Wi-Fiの通信速度が遅い場合などには自動ダウンロード自体を全てオフにしておきましょう。

ちなみに、iCloudフォトライブラリや、マイフォトストリームへの写真のアップロードはWi-Fiに接続している場合にのみ行われるため、勝手に通信料金が発生する事は無いので安心して下さい。

4. 定額プランを利用する

どうしても海外でモバイルデータ通信を頻繁に利用したい場合は、各キャリアが提供している海外定額プランを利用しましょう。

海外定額プランは地域や接続する通信事業者が制限されていて、それによって金額も変わってくるので、自分に合ったプランを選んでくださいね。

また、定額プラン指定の通信事業者以外に接続してしまうと従量課金制になり、とんでもない金額が請求されてしまう事になるので、心配な方は各キャリアがリリースしているアプリを利用しましょう!

これらのアプリでは、利用しようとしている回線が定額プランの対象かを判別して表示してくれますよ。

au用アプリ(事前設定が必要)

世界データ定額
旅行
無料

ソフトバンク用アプリ

海外パケットし放題
ユーティリティ
無料

※iPhoneで利用できるドコモ用アプリは2017年4月現在リリースされていません。

5. SIMロックを解除する

SIMロックを解除するのは簡単に出来る設定ではありませんが、現地の格安SIMを利用した方が断然安い場合もあるので、時間がある時に行っておきましょう。

アメリカやイギリスなどの国際空港ではプリペイドSIMカードが自動販売機で販売されていて、気軽に現地の通信回線を利用できますよ。

それぞれのキャリアにおけるSIMロックの解除の方法は、以前かみあぷでも紹介しているので、こちらの記事も併せてご覧ください。

また、実際に台湾で格安SIMを利用した体験記もありますので、そちらもぜひ読んでみてくださいね。

以上、海外旅行で安心してiPhoneを使うための設定を紹介しました。ゴールデンウィークに海外へ行く方、または近々出張へ行く方、ぜひ参考にしてみてください!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

ryo

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事