【キャリア別】まもなく半年!iPhoneのSIMロックを解除する方法

更新日:

by 菊太郎

こんばんは、菊太郎です。

2015年5月に総務省の指導によりSIMロック解除が義務化され、購入後6ヶ月経ったiPhoneのSIMロックが解除出来るようになりました。

義務化以降、はじめて販売されたiPhone 6s/6s Plusの発売日は2015年9月25日。そう、もうまもなく半年が経ちSIMロックが解除出来るようになるんです。

そこで今回は、キャリアごとにiPhoneのSIMロックを解除する方法をご紹介。格安SIMに興味がある方必見ですよ〜!

SIMロックを解除しよう

iPhoneのSIMロックを解除する為の条件は、キャリアによって微妙に異なっている上にやや複雑ですが、大まかには次のようにまとめられます。

  • iPhone 6s/6s Plus以降のiPhoneであること
  • iPhone購入から半年経っていること

photo credit: dead SIM via photopin (license)

そしてSIMロックを解除する主な方法は次の3つ。

  • マイページから解除する(無料)
  • 電話で解除する(有料)
  • 店頭で解除する(有料)

今回はそれぞれのキャリアごとに、この3つの方法を紹介します。

docomoの場合

まずは、docomoの場合を見ていきましょう。

photo credit: Tokyo via photopin (license)

docomoは、マイページ、電話、店頭と、全ての方法で解除することが出来ます。

1.マイページ

docomoの場合、モバイルサイトからは手続きが行えないので、デスクトップから「My docomo」にログインしましょう。

その後、「もっと見る」→「その他」→「SIMロック解除」の欄の「お手続き」から、SIMロックを解除することが出来ます。

2.電話

電話から解除する場合は、

  • docomoの携帯電話→151
  • 一般電話→0120-800-000

に電話して、「SIMロック解除」を依頼すればOK。

この場合、

  • 利用中の携帯電話の電話番号
  • ネットワーク暗証番号(契約時に指定された4ケタの番号)

が必要になってくるので、あらかじめ用意しておきましょう。なお、電話から解除する場合手数料3,000円が発生します。

3.店頭

店頭で解除したい場合は、お近くのドコモショップに行って、店員さんに「SIMロックを解除したい」という旨を使えましょう。

この場合も、手数料3,000円がかかります。

auの場合

続いてはauの場合

auは「SIMロック解除の可否判定」というサイトが公開されているので、自身のiPhoneが対象になっているか調べることが出来ます。

1.マイページ

コンピュータ、もしくはiPhoneのブラウザから「auお客様サポート」にログイン。

ページに従って、SIMロックの解除を申し込めばOKです。

2.電話

電話での解除は不可。

3.店頭

店頭で行いたい場合は、お近くのauショップに行って店員さんに「iPhoneのSIMロック解除をお願いします」と伝えれば、SIMロックを解除してくれます。

ただし、手数料として3,000円が発生するのでご注意を。

SoftBankの場合

最後にSoftBankの場合。

SoftBankは新しく利用する他社SIMカードがロック解除に必要になるので、用意が整ってから手続きしましょう。

1.マイページ

コンピュータかiPhoneのブラウザから「MySoftbank」にログイン。

「契約プラン/オプションの確認・変更」→「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップすれば解除出来ます。

2.電話

電話での解除は不可。

3.店頭

店頭で解除したい場合は、お近くのSoftBankショップに直接向かいましょう。

SoftBankもau、docomoと同じく手数料として3,000円がかかります。

まとめ

と言うわけで、キャリア別にSIMロックを解除する方法を見てきましたが、それぞれをまとめると以下の通り。

マイページだと完全に無料で行えるので、まずはマイページで挑戦してみて、難しかったら店頭で解除を依頼するのがベストかもしれません。

格安SIMを試してみたい方は、ぜひこの記事を参考にSIMロック解除してみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

菊太郎はこう思う!
早いもので、iPhone 6sが出てもう半年も経つんですねぇ…(。・_・。)
参考:TeachMe iPhone

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事