【ネタ】iPhone 8を独自に最速入手!大きさや使用感をレビュー

投稿日:

by yumi

世界でどこよりも早く、今年発売される(はず)の次期iPhoneプレミアムモデル、通称iPhone 8を入手しましたよー!

し・か・も!先日Foxconnよりリークされたタイプと、本日KK Sneak Leaksがリークしたタイプ、2つも手に入れちゃいました☆(ゝω・)v

iPhone 8をどこよりも早く入手

先日Foxconnより流出したこちらの図面。

そして本日、iPhone関連のリーク情報でお馴染みのKK Sneak Leaksがリークしたこちらの図面と、

そのレンダリング画像。

まだ実際の仕様は確定しておらず、どちらの図面も試作機のものと見られています。

さて、今回入手したのはこの2つの試作機(?)。さっそくレビューしちゃいますよ!

iPhone 8試作機その1

まずは先日リークされたこちらの図面のiPhone 8から。

数字上での大きさはiPhone 7とiPhone 7 Plusの中間なのですが、持ってみると…デカイ。iPhone 7よりもかなりデカイ(男性に持ってもらってます)。

ディスプレイが5.8インチと大きくなった分、利き手と反対側にあるアプリはほぼ届きません。

無理に指を伸ばしてみると、親指の付け根のモッコリした部分が手前のアプリに触れてしまいます…。

そして背面にあるTouch ID。これは人差し指での利用を想定してると思われますが…悪くない。

ただ心配なのは指紋認証の精度ですね…。

個人的に指の腹部分ではまったくTouch IDが反応しないので、関節部分で登録しているんですが(詳しくはこちら)、この位置にあると関節部分の登録は難しい=Touch IDの精度をあげてもらえれば…といったところ。

では続いて2つ目の試作機を見てみましょう。

iPhone 8試作機その2

こちらはその1よりも大きさは小さめ(137.54㎜×67.54㎜)。どうやらiPhone 7(138.3㎜×67.1㎜)と同じようなサイズ感のようです。

片手でもアプリにある程度指が届きますし、安心感がありますね〜。

そして大きさ以外にもその1との違いが。それはTouch IDが背面ではなく、これまで通りの場所にあること。

いわゆるディスプレイ埋込み型Touch IDですね。レンダリング画像では定位置にTouch IDが表示されていませんが、3D Touchなどなんらかのアクションにより表示される…ということなのでしょうか?

個人的にはベゼルのバランスなど、その2の方が「よりiPhoneぽい」と感じました。

しかし懸念としては、2つともカメラがマジで縦型なんですよね…。素人考えで本当申し訳ないんですが、どうもバランスが悪いような…。

ということで、流出した2つの図面から作成したiPhone 8試作機のレビューをご紹介しました。

まだまだどのようなデザインで登場するかは分かりませんが、みなさんは現時点でその1とその2、どちらが好みですか?

おまけ

試作機製作の残骸。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:MacRumors

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事