iPhoneを完全に乗っ取られる可能性アリ…!iOS 10.3.1に今すぐアプデしよう

更新日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

ただのマイナーアップデートだと思ってたら大間違い!iOS 10.3.1では超〜怖い脆弱性が修正されていることが分かりました…(((;゚Д゚)))

なんでもiPhoneに使われているWi-Fiチップに脆弱性があり、iOS 10.3.1以前だと「遠隔でiPhoneを乗っ取ることができてしまう」んだとか…。

まだの方は急いでアプデしちゃいましょう!

Wi-Fiチップに超怖い脆弱性

今回脆弱性が見つかったのはiPhoneや他社製スマホに使われているBroadcom社のWi-Fiチップ。

一体どのような脆弱性かというと、悪意ある第三者と同じWi-FiにiPhoneを繋いだだけで、任意のコードを実行されてしまう=iPhoneを完全に乗っ取られてしまう、というもの(((;゚Д゚)))

この怖すぎる脆弱性を見つけたのは、Googleのセキュリティ対策部門「Project Zero」のメンバーGal Beniamini氏。

Broadcom社のWi-Fiチップを搭載したスマホの1つである「Nexus 6P」でBeniamini氏が実験したところ、実際にデバイスを乗っ取ることが出来てしまったそうです。

photo credit: Nexus 5 via photopin (license)

AppleもiOS 10.3.1についての説明ページにて、

ーーーAn attacker within range may be able to execute arbitrary code on the Wi-Fi chip(攻撃者が範囲内にいれば、Wi-Fiチップ上で任意のコードを実行できただろう

と掲載しており、おそらくAppleも実験した結果、実際にできてしまったから「だろう」という言い方をしていると考えられます。

なんとも怖い話ですが、幸いなことにiOS 10.3.1でこの脆弱性には対応済み。

しかしかみあぷを見てくれているユーザーのみなさんのiOSバージョンを見てみると、iOS 10.3.1の方はなんとたった13.5%ほどΣ(゚Д゚)

iOS 10.3からすぐのリリースということで面倒な気持ちもありますが、ぜひ早々に時間を見つけてアップデートすることをオススメします…!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:Project Zero via Tech Crunch

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事