【3分で読める】まだ迷ってるなら知っておきたい!iOS 10.3にアップデートするメリット・デメリット

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

本日さっそくiOS 10.3.1がリリースされたiOS 10.3ですが、今回はファイルシステムの変更もあっていまだに様子見という方も多いですよね。

そんなiOS 10.3ですが、現時点でアップデートするメリットとデメリットをまとめてご紹介したいと思います。

どうしようか迷っていた方は必見ですよ!

まだまだ主流はiOS 10.2.1で、アップデートは様子見の人が多数

iOS 10.3がリリースされてからちょうど今日で1週間。iOS 10.3.1もリリースされた訳ですが実際どのくらいの人がすでにアップデートしているか気になりますよね。

そこでかみあぷのアクセス解析からiOSのバージョン比率を見てみたところ、iOS 10.3の比率は34.7%

さすがかみあぷ読者だけにアプデする人が多いんじゃないかという印象ですが、ではその他はどうかと見てみると、一番多いのはiOS 10.2.1で53.8%となっています。

追記:表内で10.2.1が2つになっておりましたので、訂正いたしました。

やはり半数以上が様子見というのは、ファイルシステムの変更ということを考えると妥当と言ったところでしょうか。

みなさんその理由は様々だと思うのですが、ではiOS 10.3以降にアップデートするメリット・デメリットをそれぞれ見ていきたいと思います。

iOS 10.3にアップデートするメリット

さてiOS 10.3にするメリットですが、実は新機能で目を引くものってないんですよね。「AirPodsを探す」が出来るようになりましたと言われても、持っている人は一部ですし…。

じゃあアップデートする必要がないかと言えば、やはり今回大きいのが大量の脆弱性の修正

全部で84件ってすんごい件数ですし、そもそも自分には関係ないでしょうと思いがちですが、実感がないから怖いんですよね。

例えるならパソコンにウィルス対策ソフトを入れておいて、パターンファイルが最新版じゃないけどいいやって思えるかどうかって話ですよ。そう考えると怖くないですか?(私はビビりなので怖いです)

と言っても…そういうことなんで、セキュリティの為にアップデートしましょう!とはなかなかならないですよね。

では他のメリットを上げましょう。目に見えて分かるメリットは空き容量が増えること。

先日検証してご紹介しましたが、編集部でiPhone 7 128GBモデルで試した限りは約3GBも容量が増えたのでこれだけでも実施する価値はあるんじゃないでしょうか。

そして本当のところは不明ですが、iOS 10.3にして動作が軽くなったという人が多いのもポイント。かみあぷでは様々なアニメーションが調整されて体感的に早くなっているのではなんて紹介もしていました。

アプリを開くアニメーション

私自身も体感的に早くなったような気がするのですが、Twitter上でも



と軽くなったという声もありますし、iPhone 6などの古めの端末でiOS 10.3にされた方でも軽くなったって声も。


もちろんこれが全てではありませんが、さんざん調べても極端に動作が遅くなったなどの感想は出てこないんですよね。

ということはまあ少なくとも早くならないまでも、心配するほど遅くなることもないということ。

ということでまとめると、

  • セキュリティの観点から最新iOSが安心
  • アプデで空き容量が増える
  • 体感速度が向上(個人差はありそう)
  • 遅くなったという事例は少ない

ということに。

ただいいところだけを見てもしょうがないので、引き続きデメリットを見ていきますね。

iOS 10.3にアップデートするデメリット

みなさんとにかく「iOS 10.3自体の不具合発生がありえる」、という理由でためらっている方が多いと思うのですが…

まずiOS 10.3リリース直後には『Kindle』アプリで一部の書籍形式で読み込み中のままエラーとなる問題があったのですが、これに関してはアプリが対応して解決しました。

そしてもう1つ、iPhone 5/5cがOTA(ワイヤレス)でのアップデートが出来ないという問題があったのですが、これは本日リリースされたiOS 10.3.1で解決済み。

で、これ以外はと言うとさんざん調べてみたのですが1週間たった現在、ないんですよw

細かいところでは『星のドラゴンクエスト』がiOS10.3で不具合が起こる可能性があると公式にアナウンスを出していたのですが、

実際に不具合が起きたという話は、検索やSNS上でも見つからないという状態でした。

ということで、こうやってみてみると自分が使っているアプリやゲームで公式からアナウンスが出ていない限りは大きな不具合は出ていないっていうのが現状です。

※アップデート中のエラーなどiOS 10.3に限らず発生する個別の事象は除外しています。

実質デメリットはほとんどないって言っちゃってもいいんじゃないかと。実際かみあぷ編集部でライター3人がリリース日にアップデートして1週間経ちますが、誰も不具合には遭遇していません。

まとめ

iOS 10.3リリース前はファイルシステムの変更ということで、かみあぷでもバックアップを取って慎重に…とお伝えしていたのですが、結果予想以上の肩すかしで不具合がないっていうのが結論です。

ある意味、ファイルシステム変更っていう大がかりなアップデートにもかかわらず不具合が少なく済ませられたAppleすげーなとか思ってしまいました。

だから皆さんアップデートしましょう!とか無責任はことは言うつもりはありませんが、環境的に可能な人は1週間経ってiOS 10.3.1も出たことですし、そろそろアップデートを検討されても良いと思いますよ。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事