新iPhone SE、やっぱり3月に来る━(゚∀゚)━?大手小売店が在庫整理を開始したけど…

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

先日、3月のイベントで廉価版iPad Proが登場するかも…という情報をご紹介しましたが、今回はiPadではなくiPhoneの話が入ってきました。

なんでもアメリカの大手小売チェーンがiPhone SEの在庫整理を開始したとのこと。これまで在庫整理と言えば「新製品発表の前触れ」でしたが…3月に新iPhone SEの発表、あるのでしょうか!?

TargetがiPhone SEの在庫整理を開始

今回、在庫整理を行ったのはアメリカの大手小売チェーンTarget。なんでも各店舗にてiPhone SEの在庫をAppleに返却するよう指示が出されたそうです。

返却されたiPhone SEはSIMフリー版の16GB/64GBの全モデルと、Sprint版の一部とのこと。

これまでも後継機の発表が近づくと在庫整理が行われてきましたし、期待するのはやはり「3月の新iPhone SE発表」ですよね!

しかしTargetの従業員によると、そもそもiPhone SEの入荷は2016年9月のiPhone 7発表前から行われていなかったそう。

というのもアメリカではiPhone SEの売れ行きはあまり良くないようで…お馴染みKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏も「新iPhone SEの発表は、少なくとも今年前半にはされない」との見方を示しています。

とは言えiPhone SEの在庫がAppleに送り返されたのは事実…ですが、どうやら「新iPhone SE発表」よりも「16GBと64GBというラインナップが、32GBと128GBになるのでは」という容量の変更が有力視されているようです。

現在iPhone SEを買おうと思ったら選択肢は64GBのほぼ一択ですし、Appleとしては32GBと128GBにして選択の幅を広くしたい=売れ行きを伸ばしたいのかもしれませんね。

日本のAppleオンラインStoreは全モデル在庫あり

…と、なんだかあまり期待が持てないような情報ばかりですが、まだ分かりませんッ。3月の新iPhone SE発表に希望は持ち続けましょう…!

参考:MacRumors

関連記事