3月開催の「Appleイベント招待状」がリークされる!ワイヤレス充電搭載を匂わせているぞ…

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

イベントの約1週間前に送られるAppleからの招待状。

毎回その招待状には「発表内容が隠されている」とネット上ではさまざまな憶測が飛び交いますが、今回リークされた招待状デザインからは「ワイヤレス充電」が示唆されているとのことですよ!

しかしここ数年iPhoneの発表は9月のはずなのですが…この時期に一体なにがお目見えするのでしょうか?

イベント招待状がリークされる

最近で言うと、昨年9月に行われたiPhone 7/7 Plus発表イベントの招待状はこちらでした⇓ 「See you on the 7th」の「7th」からはiPhone 7の登場を予期させ、

2つ並んだ白いドットはiPhone 7 Plusの「デュアルレンズ」を匂わせてましたね。

こんな感じで毎回招待状がお目見えする度に「これはこういう意味じゃないか?」「いやいや、これは…」なんて憶測が飛び交うのが通例なのですが、今回リークされた招待状は分かりやすいもののようです。

アメリカのモバイルアクセサリー通販サイト「dbrand」の公式Twitterアカウント「Apple基調講演2017の招待状」として投稿したのがこちら⇓

「We’re getting down to the wire」の「down to the wire」は「仕上げにかかって(いる)」という意味なのですが、「wire」の単語だけであれば「配線・ケーブル」という意味を持っていますし、一見ただの白い線のように見えるAppleマークもケーブルらしきもので形どられています。

iPhoneに関連する「ケーブル」というと、やはりLightningケーブル!これはマジでワイヤレス充電機能が搭載されるのではないでしょうか…!

しかしここ数年ナンバリングiPhoneは9月発表が恒例ですし、この時期に発表されるのは早いですよね。

ですが2015年3月にはApple Watchが、そして2016年3月にはiPhone SE/iPad Proの発表イベントがありました。

もしこの招待状が本物だとしたら、ワイヤレス充電はiPhone 8に先立ってまずはiPhone SEの後継機、もしくはiPad Proの後継機に搭載されるということなのかもしれません!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Twitter, iPhone Mania

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事