iPhoneで留守番電話の「呼び出し時間」を変更する方法 ドコモ/au/ソフトバンク

更新日:

by yumi

仕事中や電車の中など、かかってきた電話に出られないことって結構ありますよね。

そんな時に便利な留守番電話、実は切り替わるまでの「呼び出し時間」を変更できるって知っていましたか?

今回は留守番電話に切り替わるまでの「呼び出し時間」を変更する方法についてキャリア別にご紹介します!

ソフトバンク

ソフトバンクではスマ放題以外のプラン(ホワイトプランなど)の場合は、申込不要+無料で、スマ放題プランの場合は「iPhone 基本パック(月額500円)」もしくは「留守番電話プラス(月額300円)」に加入すると留守番電話サービスが利用できます。

My Softbankから加入する

呼び出し時間の変更は「1406」に発信し、

  1. キーパッド入力に切り替え
  2. 「441#」を入力
  3. 「1」を入力
  4. 「090 6651 7000#」を入力
  5. 「1」を入力
  6. 最後に呼び出し時間を入力(例:呼び出し時間を30秒にしたいときは「6」を入力)して設定完了

呼び出し時間の秒数と設定番号は以下となっています。

  • 5秒:1
  • 10秒:2
  • 15秒:3
  • 20秒:4
  • 25秒:5
  • 30秒:6

au

auでは「お留守番サービスEX(月額300円)」「電話きほんパック(月額300円)」「電話きほんパック(V)(月額400円)」のどれかに加入していると留守番電話サービスを利用可能です。

My auから加入する

呼び出し時間の変更は「1418」と「設定したい秒数」を入力し、発信すればOK。時間は5〜55秒を選択できますよ。

例えば呼び出し時間を30秒にしたい時は「141830」と入力して発信しましょう。

ドコモ

ドコモでは「留守番電話サービス(月額300円)」もしくは「オプションパック割引(月額400円)」への加入で留守番電話サービスが利用できます。

My docomoから加入

呼び出し時間の変更は「1419」に発信し、

  1. キーパッド入力に切り替える
  2. 0〜120秒の間で好きな時間を入力し「#」を押す
  3. 最後にもう一度「#」を押して、設定完了

ということでiPhoneで留守番電話に切り替わるまでの「呼び出し時間変更方法」をご紹介しました。

今まで切り替わるまでが「短すぎるな」「長過ぎるな」と感じていた方はぜひ設定してみてくださいね!

電話に関する小技

意外と知らない? iPhoneの電話に関する小技9つ

不在着信の通知がメッセージがきた!電話番号から相手の名前を確認する方法

iPhoneの音量設定は着信音や音楽再生を含めて5種類ある!使い分ける方法を解説するぞ

自分の電話番号を確認する5つの方法|SiriやSpotlightでも表示できますよ

非通知の着信のみを拒否する場合や、着信拒否のアナウンス、SMSがどうなるか気になる方はコチラをご覧ください。

iPhoneで着信拒否を設定する方法 |履歴は残る?相手へのアナウンスやSMSの通知は?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事