Googleで使える検索技9つをご紹介しますッ

更新日:

by yumi

私たちの生活と切っても切れない存在となっているGoogle。なにか調べる時はまずGoogleで検索してみることが多いですよね。

しかしたまーに自分が欲しい情報が表示されなかったり、何ページにも渡って目的のサイトを探さなきゃいけないことも…。そんな時は、検索方法をちょっと工夫してみましょう!

今回は、Googleで使える検索技9つをご紹介しますッ。

ブラウジングが捗る検索技

完全に一致するキーワードを検索

検索方法:【検索したい語句

例:”人生で一番面白かった映画”

「人生 面白かった 映画」と調べると「男の人生を描いた面白い映画」などが出てくる場合があって、探したいのとちょっと違うんだよなーと思いますよね。

そんな時は【” “】を使いましょう。キーワードと完全に一致するものだけが表示されますよ。

特定のキーワードがタイトルに使われているサイトを検索

検索方法:【intitle:検索したい語句】

例:intitle:美味しいコーヒー

「①完全に一致するキーワードを検索」だとタイトルもしくは本文に一致するページを表示しますが、【intitle:】を使えば、タイトルにそのキーワードが使われているページだけを表示してくれます。

特定のキーワードが本文に使われているサイトを検索

検索方法:【intext:検索したい語句】

例:intext:美味しいコーヒー

タイトルではなく、本文にキーワードが使われているページを探したい時は【intext:】で!

特定のキーワードを除外して検索

検索方法:【検索したい語句 除外したい語句】

例:イタリアンレストラン 東京 -渋谷

「東京のイタリアンレストランを調べたいけど、渋谷にあるレストランは除外したい」「iPhoneの情報を調べたいけど、アプリ情報は要らない」なんて時は【-】を使いましょう!

特定のサイト内で検索

検索方法:【site:サイトのトップページURL 検索したい語句】

例:site:http://www.appps.jp/ 修理

「以前iPhoneの修理方法をかみあぷで見たはずなんだけどなぁ」という時は「かみあぷサイト内」から探すとあっという間に探せますよ。

特定のサイトに似ているサイトを検索

検索方法:【related:サイトのURL】

例:related:http://www.nikkei.com

自分が好きで毎日見ているサイト、他にも同じようなサイトないかな?と言うときは、【related:】を使うと似ているサイトを探せます。暇な時に使うとあっという間に時間が過ぎそうですねw

特定の言葉・文章・セリフ等を検索

検索方法:【検索したい語句*検索したい語句】

例:ハングリーであれ*であれ

映画のセリフや名言など、その中の一部だけ忘れちゃった…なんて時に役立つ検索方法。長い文章を探す時に有効です!

特定のサイトのキャッシュを表示

検索方法:【cache:サイトのURLからhttp://を除いたURL】

例:cache:www.appps.jp/

ページが削除された?という時は、【cache:】で検索するとGoogleに残っているキャッシュでページを開いてくれます。キャッシュが残っていないとNGですが、試してみる価値アリ!

PDFページを検索

検索方法:【filetype:PDF 検索したい語句】

例:filetype:PDF 総務省

PDFページを検索したい時は【filetype:PDF】を使えばOK!PDFだけでなく「xls(エクセル)」や「doc(ドキュメント」も使えますよ。

以上、Googleで使える検索技9つをご紹介しました。iPhoneでブラウジングする時はぜひ使ってみてくださいね〜!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事