時計の次はメガネ?Appleが「ARメガネ」を開発中との噂

投稿日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

最近Apple関連の話ではもっぱら次期iPhoneの話題ばかりですが、ここに来て新製品を開発しているとの噂が飛び込んできました。

なんでもドイツに本社を置くカール・ツァイス社と共同で「ARメガネ」を開発し、年内にも発表するのでは…とのこと!

Appleのウェアラブルデバイス、Apple Watchの次は「Apple Glass」になるのでしょうか?

AR(拡張現実)機能を搭載したメガネを開発中?

以前、今年発売される次期iPhoneについて「信頼しているソースによるとiPhone 8はガラス製で、VRやAR、AIを融合した複合現実を搭載する」との情報をリークした、元Microsoftのテクノロジーエバンジェリスト(※)兼ブロガーのロバート・スコーブル氏。

※「エバンジェリスト」とはIT業界で注目されている新しい職種、あるいはその役割を担う専門人材のことで、高度化・複雑化が進むIT環境のトレンドや最新テクノロジーをユーザーに向けて分かりやすく解説し、啓蒙を図るのが主な任務(引用:日本の人事部

彼によるとAppleはARメガネを開発しており、年内にも発表する予定とのこと!そのARメガネは、双眼鏡や望遠鏡、フィールドスコープなどを製造しているカール・ツァイス社との共同開発だそうです。

スコーブル氏は自身のFacebook「カール・ツァイスの社員が『Appleとカール・ツァイスはAR/MR(複合現実)軽量メガネを共同開発しており、今年中に発表される』という噂を認めた(僕は来年だと思ったんだけど、今年のようだね)」と投稿。

現時点での信憑性はまったくもって不明ではありますが、ティム・クックCEOが昨年ABC Newsの取材に対し「仮想現実も拡張現実も、どちらも非常に興味深い」と答えている通り、Appleがその分野に興味を持っているのは周知の事実。

2014年からVRやARのエンジニアを募集したり、Microsoftなどから専門家を引き抜いたり、VRやARの企業の買収などを行っていましたし、2016年にはインドを訪れたクック氏と面談した俳優がTwitterにて「Apple VR、超楽しみにしているよ!」発言したりなど、開発している匂いがプンプンしますよねw

ARメガネが一体どのような機能を持って、なにが出来る様になるのかまったくの未知数ですが、スコーブル氏の話が事実だとすれば、毎年6月に開催されているWWDCにて「ARメガネ」についてなんらかの発表があるはず。

久々の「One more thing…」に期待したいところですね…!

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

参考:news.com.au

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事