重さたったの11g!緊急時に使える「単三電池2本でスマホを充電する極小アクセサリ」が登場

更新日:

by ryo

こんにちは、ryoです。

スマホでの連絡が生活の中心となっている方にとって、スマホの充電切れは致命的ですよね。

待ち合わせ前に電池が切れてしまってどうしてもちょっとだけ充電したい…なんて時には今回のアクセサリーが便利ですよ。

クラウドファンディングサイト「CMAPFIRE」に登場したアクセサリ「nipper」は持ち運びに便利な超軽量タイプです!

キーホルダーにつけて持ち運べる充電アクセサリ「nipper」

今回このアクセサリが登場したのは、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」。

nipper」の外見はこんな感じで、キーホルダーに付けられるくらい小さく、その重さたったの11g!

使い方は簡単で、まず本体を開いて…

単三電池の両端にくっつけるだけ!本体に磁石がついているので、しっかり電池を固定出来ますよ。

これで簡易的な充電器の完成という訳。

出力端子はmicroUSBですが、microUSB-Lightning変換アダプタを使えばiPhoneの充電をする事だって出来ます。

カラーバリエーションは4種類あり、好きな色を選ぶ事が出来るのも嬉しいポイントですね!

肝心の充電量ですが、機種にもよりますが大体15〜25%程度充電出来るようです。

十分に充電できる訳ではありませんが、モバイルバッテリーもないし…という時にコンビニで単三電池を買って「緊急で充電する用」と考えておけば問題無さそうですね!

「nipper」はクラウドファウンディングで出資を募集していますが、All−in方式を採用しているため資金が集まらなくても商品を受け取ることが可能。

通常価格2,480円のところを、今出資すると1,780円で確実に一つ入手する事が出来るので、気になった方はぜひ出資してみてはいかがでしょうか?

nipperをチェックする

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事