充電不要!世界初「人間の体温で充電するスマートウォッチ」が登場

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

Apple Watch登場時「ほぼ毎日充電する必要がある」という点で購入を見送った方や、体に身につけるものだから充電は気にしたくない…という方、多いですよね。

そんな方にピッタリのアイテム「MATRIX PowerWatch」が開発されましたよ。

なんと人間の体温で充電し、防水だからシャワー中も着用OK、文字通り「付けっぱなしでOK」なスマートウォッチです!

NASAも活用していた技術を採用

アメリカのベンチャー企業Matrix Industriesが開発した「MATRIX PowerWatch」は人間の体温で充電する世界初のスマートウォッチ。

その仕組みは簡単に言うと、体温の熱エネルギーを電気エネルギーに変換するというもの。

この技術はあのNASAも宇宙船に電気を供給するために利用していたそうですよ。

機能としては一般的なスマートウォッチ同様、

  • 消費カロリー
  • 歩数
  • 睡眠の深さ

などを記録できるとのこと。

消費カロリーの計測も体温(熱量)を使って計算するので、より正確な数値を導き出せるのだとか。

 

従来の充電方法を用いていないため、より頑丈な設計が可能となり、本体は水深50mの防水仕様。シャワー中もスイミング中も着用OK!

スマートウォッチの中には3ヶ月〜半年充電不要というものもありますが、一生充電不要なのは「MATRIX PowerWatch」が世界初とのこと。

現在はクラウドファウンディングのIndiegogoで出資を募っていますが、すでに目標額の7倍以上(!)が集まっており製品の出荷予定は今年7月。

一般販売は秋頃を予定しているそうですよ。価格は一般発売では169.99ドル(約2万円)、Indiegogoでの出資では129ドル(約1万5,000円)となっています。

毎日充電するのは面倒だなぁ…とスマートウォッチの購入をためらっていた方、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

参考:Indiegogo via IT Media

関連記事