Vineのサービス終了と新アプリ配信が1月17日に決定!動画の保存をお忘れなく

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

数々のスターを生み出したものの、Twitterに買収されサービス終了となった6秒動画アプリ『Vine』。

ただ、当初は「サービス完全終了」となっていたものの、その後「新アプリに移行」という形に収まりました。

Vineの終了、そして新アプリの配信が1月17日に決定したそうなので、動画の保存はお早めにどうぞ〜!

新アプリ『Vine Camera』が登場

1月17日、『Vine』は『Vine Camera』として移行することになりました。『Vine Camera』はこれまで通り6秒のループする動画を撮影したり、撮影した動画をTwitterに投稿できるアプリ。

これまであった独自のSNS機能はなくなるため、アプリ名通りカメラがメインのアプリとなります(『Vine』でフォローしていたユーザーをTwitterでフォローしやすくなる機能が、現在『Vine』アプリで提供されています)。

Vineに投稿した動画は、新アプリ『Vine Camera』がリリースされる1月17日まで閲覧や保存が可能。17日を過ぎると閲覧も保存もできなくなってしまうのでご注意ください。

また、PCからvine.coにアクセス→ログインすれば、

  • いいね数
  • コメント数
  • ReVine数

などが記録されたインデックスファイルもダウンロードできるそうですよ。

Vineユーザーの方はぜひチェックしてみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事