【iPhone 8】プレミアムモデルの計画はまだ死んでない!AppleがOLEDディスプレイを発注

投稿日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

今月初め、来年発売のiPhoneはマイナーアップデートにとどまり、見た目の変化もない…という残念なニュースをご紹介しましたが、本日その噂を吹き飛ばす情報が入ってきました!

Appleが曲面OLEDディスプレイをサムスンに発注したと、サムスンのお膝元である韓国の英字新聞「The Korea Herald」が伝えていますよ。

さらにそのディスプレイには新技術も搭載されているんだとか!

やっぱりプレミアムモデルは存在する?

The Korea Heraldが情報筋からの情報として「Appleがサムスンに発注したプラスティック製のOLEDディスプレイにより、次期iPhoneのOLED搭載モデルは曲面ディスプレイになるだろう」と伝えています。

OLEDディスプレイのデモ Photo by Wikipedia

ガラス製OLEDは通常フラットパネルとして使われますが、プラスティック製OLEDはサムスンのGalaxy S7 Edgeのようにカーブしたパネルに使われることが多いそう。

ただしサムスンはこのプラスティック製OLEDディスプレイをiPhone1億台分だけしか供給できないとのこと。

Appleは年間約2億台のiPhoneを販売するので、半分足りないことになります。

そこで不足分を担うのがLG Displayとジャパンディスプレイ。

しかしLG Displayとジャパンディスプレイが供給するのはOLEDディスプレイではなくLCD(液晶)のフラットディスプレイになるそうで、ということは以前言われていた

  • iPhone 8(=プレミアムモデル):OLED曲面ディスプレイ搭載
  • iPhone 7s/7s Plus:LCD(液晶)フラットディスプレイ搭載

の「3モデル登場」という話にも信憑性が出てきましたね…!

さてさてそのOLED曲面ディスプレイですが、Appleはそこに新技術も搭載しようとしているそうですよ。

それはディスプレイをタッチしたときの検知技術で、例えば「ディスプレイのどこの側面をタッチしても電話に出られる」といったものになるのでは…とのこと。

もちろん開発のスピードによっては見送られる可能性もありますが、新MacBook Proに搭載されたTouch Barのように「起動しているアプリによって側面のメニューが変わる」なんてこともできるようになるかもしれませんね…!

一旦はなさそうな雰囲気が漂っていた「プレミアムモデル」でしたが、ここに来て希望が。ぜひともAppleには新技術搭載バージョンでの発表を期待したいですね!

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事