Twitterが新デザインをテスト中!って何か使いにくくなりそう…

投稿日:

by HikaruSano

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

Twitterが「★(お気に入り・ファボ)」を「♥(いいね)」に変えて久しいですが、またこのようなデザインの変化がやってくるかも知れません。

現在Twitterは一部のユーザに対して、試験的に新しいデザインをテストしているようです。

4つボタンから3つボタンへ

Twitterが一部ユーザに提供している新しいデザインとは、ツイート下部にあるショートカットボタン

現在は左から「リプライ」「リツイート」「いいね」「メッセージ」となっていますね。

これが新デザインでは左から「リプライ」「共有」「いいね」の3つに変更するようなのです。

使い方やクライアントにもよりますが、公式アプリで「リツイート」を多用していた人には大変煩わしい変更となりますね。

ご覧の通りマーク自体も変更されており、矢印だった「リプライ」は吹き出しに、「リツイート」や「メッセージ」を格納した「共有」は円の中に矢印に変更されます。

他のSNSの傾向である「返信ボタン=吹き出しボタン」に倣う変更なのでしょうが、ぱっと見今までの「メッセージ」ボタンっぽくて混同してしまいそうです。

また「共有」が円の中に矢印とかなりわかりにくいボタンになっており、まさかこの中にリサイクルマークみたいだった「リツイート」があるようには見えません。

ちなみに「共有」ボタンを押すと上から順に、「リツイート」「引用リツイート」「メッセージ」「その他の方法」メニューが表示される仕様のようです(画像はドイツ語)。

これが試験で終了するのか、あるいはすべてのユーザに適用されるのかはまだわかっていませんが、「★(お気に入り・ファボ)」が「♥(いいね)」になった時のように批判が上がるかも知れません

まとめ

いかがでしたか?

筆者はこのデザイン変更は正直改悪の域だと思っているんですが、こういったデザインを公式であげてくる以上「リツイート」はTwitterの統計上そこまで利用されていないのかも知れません(そんな事はないと思いますが)。

今までの利用感を求めるユーザの公式アプリ離れが、これを受けて加速する気がしてなりませんね。

参考: TechCrunch

関連記事