韓国政府機関がAppleへの立入り捜査を検討!シャットダウン問題での爆発を懸念

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

「まだ充電があるのに電源が切れる」AppleはiPhone 6sに起きているその不具合の原因は「バッテリーがパックに組み込まれる前に長く空気に触れてしまっていたから」と結論づけ、先日から交換プログラムを開始しています。

安全性には問題なく、突然シャットダウンしてしまうこと以外に弊害もありませんが…なぜかこの度、韓国の政府機関が「爆発の可能性があるのでは」とAppleへの立入り捜査を検討中であることが分かりました。

「他にやることあるでしょ」と思ったら負け…なんですかね(;´Д`)

シャットダウン問題で立入り捜査を検討

The Korea Heraldが報じたところによると、日本の経済産業省に相当し、リコール命令の権限を持つ「韓国技術標準局(KATS)」がiPhone 6sのシャットダウン問題についてAppleに立入り捜査することを検討しているそうです。

サムスンのGalaxy Note7の爆発事故のような安全上の問題を懸念しているとのこと。

爆発したNote7 Photo by THE VERGE

しかしそのKATS、10月中旬よりGalaxy Note7の発火原因究明に乗り出していますが、今もなお原因の公式発表はありません。

(実際には目処はついているのかもしれませんが)Galaxy Note7の発火原因も分からず、果たして「iPhone 6sの爆発の可能性」について調べることはできるんですかね…?

ちなみにシャットダウン問題についてAppleは、「バッテリーがパックに組み込まれる前に長時間空気に触れてしまっていたこと」と原因を明らかにしています。

また、iPhone 6s以外にも同様の問題が指摘されていることをAppleは認めており、先日リリースされたiOS 10.2には「診断機能」を追加したと見られています。これにより今後のソフトウェアアップデートでの解決が期待されていますよ。

突然電源が切れるiPhoneが発火した…なんて事故は聞かないですし、中国で立て続けに起きたiPhoneの発火事故もAppleは「外部から受けた物理的損傷が発熱につながったことが明確に示された」と発表しています。

サムスンのGalaxy Note7で政府が敏感になってしまう気持ちも分からなくないですが、なんだか「Apple下げ」に動いているような気がしてしまうのは、私がAppleファンだからなのでしょうか…w

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事