iPhone 8に3Dカメラが搭載されるかも!そもそも3Dカメラってなに?

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

全面OLEDディスプレイにワイヤレス充電に…と、発売から10周年のアニバーサリーイヤーに新機能が期待されている次期iPhone。

今回は「3Dカメラが搭載される」との噂が入ってきましたよ!なんだかスゴそうなカメラですが、そもそも3Dカメラってなんなんでしょうか?

iPhone 8に3Dカメラ搭載か

9to5Macによると、Appleは2017年発売のiPhone(通称iPhone 8)へ搭載する「3D撮影が可能なデュアルカメラモジュール」を韓国企業のLG Innotekと共同開発しているとのこと。

LG InnotekはiPhone 7 Plusにデュアルレンズモジュールを供給しており、噂に真実味がありますよね。

しかし3Dカメラと言われても「なんだかスゴそう」と思うだけで、いまいち一体どういうものなのか分かりません。

調べてみると、どうやら3Dカメラは人の目のような働きをするようです。

人の目は左と右それぞれの目が、1つのモノを違った角度から同時に見ており、その少しの差が立体感や奥行きを生んでいます。

そして3Dカメラも人の目と同じように左右2つのレンズが設置されており、それぞれが左目、右目のように動いて差を生み出すんだとか。

仕組みはなんとなくわかりましたが、ではどのような写真が撮れるのかと言うと…。

例えば3D撮影が可能なソニーのデジカメ「サイバーショット」で撮った写真を3D対応テレビに繋げると、こんな感じで立体的に映し出されるそう。完全に浮かび上がってますね…!

ソニー

列車なんかもこの通り。

ソニー

そして現時点で3D撮影が可能なスマホはないのですが、「装着すればスマホのカメラが3Dカメラになるレンズ」というものが発売されています。

例えば「Eye-Plug」だと立体的な撮影も可能なのですが、撮影後にピントを自由に合わせられるという機能が(※要専用アプリ)。

上海問屋

iPhone 7 Plusにはデュアルレンズによって「ポートレートモード」が搭載されていることもあり、もしかしたらAppleは「立体的な写真を撮る」よりも「ピントを自由に合わせられる」機能のために3Dカメラを搭載したいのかもしれません。

iPhone 7 Plusのポートレートモード Photo by Apple

ということでiPhone 8に搭載されると噂の3Dカメラについてご紹介しました。

「スマホ史上最高のカメラ」の座をGoogleのPixelに取られてしまったiPhone。ぜひともiPhone 8で取り返して欲しいですね…!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9to5Mac, ソニー

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事