一体なにがスゴいの?Google初の独自開発スマホ「Pixel」が史上最高と話題

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

iPhoneとGalaxyが2トップとなって久しいスマホ界隈ですが、先日Androidの生みの親であるGoogleが、初めて独自開発したスマホ「Pixel」を発表。

「史上最高のスマホ」「至高のスマホ」なんて呼び声が高いようですが、一体なにがスゴいのでしょうか?iPhoneとサムスンの2強を崩すことはできるのでしょうか?詳しく見てみましょう!

2強を崩せるか、Googleの最新スマホ「Pixel」

「Googleのスマホ」と言えば2010年から発売されているNexusシリーズですが、先日10月5日(日本時間)に行われたGoogleの発表イベントにてシリーズの終了がアナウンスされました。

そして新しく発表されたのが「Pixel」。NexusシリーズはLGやサムスンなどさまざまなメーカーとGoogleの共同開発でしたが、PixelはGoogle初の独自開発スマホとなります。

Pixelの特徴は主に、

  1. 音声認識アシスタント「Googleアシスタント」を搭載
  2. スマホ史上最高のカメラ
  3. 容量無制限+無料のクラウドストレージが利用可能
  4. 急速充電機能を搭載

の4点。

1つずつ見ていくと、まず「Googleアシスタント」が本体のメインUIに融合しました。

ホームボタンから起動させ、メールを送ったり周辺の施設情報を見せてもらったりなどが可能。iPhoneのSiriのような感じですね。

そして2つ目の「スマホ史上最高のカメラ」ですが、これはカメラセンサーとレンズの性能を数値で評価しているサイト「DxoMark」が、89点という素晴らしい評価をつけたそうですよ(ちなみにiPhone 7は86点)。

写真を見てみると…確かに色彩がハッキリしていて綺麗ですね!

手ぶれ補正や4K動画の撮影も可能だそうです。

そしてiPhoneユーザーとして一番羨ましいと感じたのは3つ目…「Pixelで撮影した写真や動画(4Kも含む)は、容量無制限+無料で、Googleフォト(クラウドストレージ)に保存し放題」という点。

解像度も変えずに保存できるそうで…これはちょっと…いや、かなり羨ましい!

そして最後に「急速充電機能」ですが、最速の場合15分間の充電で最高7時間の動作が可能とのこと。

一体どういう仕組みなのかさっぱり分かりませんが、発売後の検証が気になるところですね。

ということでGoogleの最新スマホPixelをご紹介しました。iPhoneにはない機能もあり、確かにこのスペック通りならかなり期待の持てるスマホと言えそうですね。

しかしすでにベンチマークスコアではiPhone 7を大きく下回ると言われており、不安なところも。

そして個人的に気になったのは、この線とか、

カメラのUIとか…

9TO5Google

iPhoneに似過ぎてませんかねぇ…?

ちなみにPixelは649ドル〜(約65,000円〜)で10月13日よりアメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、オーストラリアの5か国で販売が開始されます。

残念ながら(?)日本での販売は未定となっていますが、このPixel、果たしてiPhoneとGalaxyの2強を崩すスマホとなるのでしょうか…?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事