次期iPhoneはサイズが異なる3モデルが用意される!?筐体はやはりガラス製か

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

iPhone 7/7 PlusのApple Payに注目が集まっている中、iPhone 8こと次期iPhoneの新情報が入ってきましたよ。

日経アジアンレビューによると、iPhone 8は4.7インチ、5インチ、5.5インチの3モデルが用意され、背面はiPhone 4や4Sのようなガラス製になるとのこと!

iPhone 8は3モデル?

日経アジアンレビューが業界筋からの情報として「来年発売される3つの新しいiPhoneは、中国のBiel Crystal ManufactoryとLens Technologyによって供給されるガラス製の背面になる」と伝えています。

4.7インチ、5インチ、5.5インチの異なるサイズが用意されるようですよ。

現行のiPhoneで考えると4.7インチはPlusなしモデル、5.5インチはPlusモデルとなっているため、5インチは新しくお目見えするようですね…!

5インチのサイズ感はこんな感じ(Xperia Z1 Photo by NEWS 18.com)

また以前から噂されていた通り、筐体はガラス製になると見られています。

iPhone 4/4Sのように前面のガラスと背面のガラスをステンレスやアルミニウムなどの金属フレームで挟み込む構造が有力視されているそう。

Photo credit: yum9me via VisualHunt / CC BY-NC-ND

ただしサイズに関して米メディアのApple Insiderが関係者から入手した情報によると、「iPhone 8はこれまで通り4.7インチと5.5インチの2モデル」との話も。

「5インチモデルは利益がほとんど出ないから、投入することはないはず」「4.7インチサイズはこれまで大きな売上をあげているし、5.5インチはデュアルカメラなどで差別化をはかって普及している中で、5インチは存在意義がない」としています。

個人的には、iPhone SEの4インチ、4.7インチ、5.5インチの3モデルがいいんじゃないかとも思うのですがw、みなさんはもし3モデルあったら、どのサイズが欲しいですか?


関連記事