ドックとフォルダだけが黒くなる!ちょっと特殊なiPhone用の壁紙に新作が登場ッ

更新日:

by ryo

普段からよく目にするホーム画面。時には気分によって壁紙を変えたい、と思うこともありますよね。

そんな時には少し変わった壁紙を設定してみてはいかが?

今回は、前回紹介した「不思議なiPhone壁紙のブログ」でiOS 10用の新しい壁紙が登場していたので、それを紹介しますよ。

ドックとフォルダだけが黒くなる壁紙

今回紹介するのは、ドックとフォルダだけが黒色になる壁紙です。どういう事なの!?と思った方、早速見て行きましょう。

今回の壁紙を設定すると以下のようにドックとフォルダが真っ黒に。おぉ、これだけでもいつもと違う印象になりますね!

実はこの壁紙、縦1ピクセル・横50ピクセルの画像を使っているため、普通の壁紙ではできないこのような効果を得られるんだとか。

上の画像ではイエローがベースになっていますが、他にも色々な背景色を選ぶ事が可能。こちらからダウンロードする事が出来ますよ!

ダウンロードする際には表示されている正方形の画像を長押しして、「イメージを保存」をタップする事で保存できます。

壁紙の設定方法

この壁紙を利用するには、まず「透明度を下げる」を「オフ」にする必要があります。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「コントラストを上げる」→「透明度を下げる」から設定を変更出来ますよ。

これが設定出来たら、通常通り『写真』アプリからダウンロードした壁紙を選んで設定すればOKです!

おまけ

今回紹介した壁紙は縦1×横50ピクセルのものでしたが、横幅をかなり長くするとまた少しだけ効果が変わるみたいですよ。

横幅が6,400ピクセルの壁紙を「視差効果」をオンにして壁紙に設定すると、本体の傾きによってドックが現れたり、消えたりします。

正直これは目がチカチカするので、常に壁紙に設定しておく事はオススメしません…(笑)こちらも以下のリンクからダウンロード出来るので、気になった方はお試し下さい。

いかがでしたか?iOS 10で使える少し変わった壁紙、気分転換に設定してみるのもいいですよ!

壁紙のダウンロードはこちらから⇓

ドックとフォルダが黒くなる壁紙

ドックが現れたり消えたりする壁紙

ryo

関連記事