Apple Pay史上、最高額の取引を記録!指1本で1億円の車を衝動買い

投稿日:

by ryo

こんにちは、ryoです。

日本でも近日中のサービスの開始が噂されているApple Pay。コンビニや飲食店での利用を想像している方も多いのではないでしょうか。

そんな中、今回とあるネットオークションアプリで何と1億円の車がApple Payで落札されたんです!

一体どのようにして落札されたのでしょうか…?

Apple Payでの過去最高額を記録

今回落札が行われたのは、国際的なオークション企業Coysに出品されていたもので、ジェームズ・ボンドが出演する映画でよく登場していた1964年製アストンマーチン DB5です。

この車は世界的に価値のあるクラシックカーで、いまだ一部のファンに人気があるとのこと。

落札した人はパリのモーターショーでこの車を見て以来一目惚れしてしまい、数日後にSNSアプリ『Vero』の「今すぐ買う」ボタンを押したそう。

Coysへの送金もTouch IDでの指紋認証一つで完了ととてもお手軽なのですが、なんとその額約1億円!これまでのApple Payを用いた取引の中で最高額を記録したそうですよ。

1億円の買い物を指先一つで完了とは…今回の購入者がどのような人物なのかは明らかにされていませんが、1億円の衝動買いを出来る人は普通の人では無さそうですねw

今月25日から日本でもサービス開始と噂されるApple Pay。

インターネット上で簡単に買い物が済んでしまうこの機能によって、今後の買い物のスタイルが変わって行くかもしれませんね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事