【iOS 10】アプリ不要!標準機能で何でも簡単にPDF化する方法

更新日:

by ryo

読んでいるWEBページをPDFとして保存したい、メモの文書を簡単にPDF化したい、そんな時なんらかのアプリを利用する方法が思い浮かびますが、実はiOS 10では標準機能でなんでもPDF化できるんです。

しかもめちゃくちゃ簡単!さっそくその方法をご紹介しますね。

「プリント」機能を利用、なかなか気付けない位置に…

iOS 10からなんでも簡単にPDF化出来るようになりました。使うのは「プリント」機能。

まずSafariやメモなど、PDF化したいものが表示されている画面を表示します。

そしてメニューを開き「プリント」を選択。

すると以下のようなプリントのプレビュー画面になります。

ここでこのプレビューの部分を3D Touchを利用して強く押し込みましょう。3D Touch以外にも、指でピンチアウトしても同様の効果が得られますよ。

するとなんとプレビューで表示されていたものがPDFとして利用出来るようになりましたよ。

左下のメニューボタンをタップしてメニューを表示する事で、他のアプリでPDFを開くことも可能!

メニューが表示されない画面でも、スクリーンショットを撮る事で、その画面だけですがPDF化する事が出来ます。

プリントを使う事で簡単にPDFを作成出来る方法、地味に便利なのでぜひ使ってみて下さいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

ryoはこう思う!
Word文書をPDF化する際にこの方法が楽だったり…
ryo

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事