伸び悩みのTwitter、Googleに続きDisneyによる買収の噂が浮上

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

匿名ということもありFacebookより手軽に使えるのが魅力のTwitterですが、Instagramにユーザー数を抜かれたりと一時の勢いは見られません。

そんなTwitterですが、数日前にGoogleが買収に乗り出しているという話があったばかりなのですが、今度はDisneyが買収を検討しているという話が入ってきました。

著作権に超うるさそうなDisneyだけに、もし買収が実現したら…なんてちょっと考えたくないですね。

業績不振に苦しむTwitter、CEO交代などテコ入れするもいまだ赤字

もうFacebookと並んで当たり前にありつつあるTwitterですが、その裏で会社としてみると創業から今に至るまで赤字続きというのが実態。

Photo by 画像引用: ガベージニュース

そんな事もあり、5月には「Twitterが有料化する」なんてデマも広まってしまうこともありました。

TwitterとしてもCEOの交代によるテコ入れ、人員削減などで黒字化を目指すも今のところその効果はなかなか出てきていません。

そのような状況下で出てきたのが、Twitter社がGoogleの親会社AlphabetやSalesforce.comなどへの売却に向けて動いているという報道。

さらに米経済専門局CNBCによれば「ツイッターの役員会は概ね取引に好意的だが、売却は直近に迫ってはいない(Yahoo!ニュースより引用)」とのことのようなのですが、このまま赤字続きとなると噂も現実味を帯びてきます。

ついにTwitterも身売りか…なんて話だったのですが、今日になって出てきたのがあのDisneyまでもが買収を検討しているという話なんです。

gori.meによれば、ウォルト・ディズニー社はスポーツチャンネル「ESPN」やABCチャンネルを持っており、新たなチャンネルの1つとして考えているのではないかとのこと。

また現Twitter CEOのJack Dorsey氏は、Disney社の取締役でもあるとのこと。どうせ身売りするならつながりのあるところのほうが話を持っていきやすいと考えてもおかしくありません。

ただDisneyといえば、ものすごく著作権にうるさいというイメージも。小学生が卒業製作にプールに書いたミッキーを著作権侵害として消させた…なんて話もありますからね。

※イメージ画像

もしDisneyが買収したら、まずDiney系のキャラなどをアイコンに使ってたりしたら全て削除なんて話もまったくありえないとも言えません。

Twitterにはできれば今のままの運営を継続してもらいたいものですが、このまま経営がうまくいかないと近いうちに何かしら大きな動きが出てくるかもしれませんね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事