【悲報】ポケモン探しが困難に!?『ポケモンGO』、アプデで近くにいるポケモンの表示が激減

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

一時の盛り上がりが一段落した感のある『ポケモンGO』ですが、本日アップデートがリリースされました。

主な修正は「ポケモンを捕まえにくい不具合の改善」なのですが、「近くにいるポケモン」に関する仕様が変更されておりこれが結構痛い変更なんです。

不具合の改善に関する内容なのですぐにアプデしたいところですが、一体どんな変更だったのかぜひ読んでからアプデを検討してみてください!

不具合の改善の影で実は大きく変わった「近くにいるポケモン」

今回のアップデートでの変更点は、ストアの説明によれば以下の内容となっています。

  • 運転時や高速移動時にプレイしないよう注意画面を追加しました
  • モンスターボールを投げた時の精度の判定を修正しました
  • モンスターボールをうまく投げた時のXPボーナスが出ないバグを修正しました
  • カーブボールを投げた時の曲がり方を修正しました
  • 実績メダルの画像の間違いを修正しました
  • トレーナーのニックネームを一度だけ変更できるようにしました。

主には公式でもコメントされていた「ポケモンが捕まえにくい」と言われていた不具合の改善や、運転時にプレイできないようにする対策がされた模様。

これは早速アップデートしよー!と思った方、少々お待ち下さい。説明文にはないのですが一番大きな変更点とも言えるのが、「近くにいるポケモン」の表示なんです。

前回のアップデートでは「近くにいるポケモン」にあった足跡マークが削除されるという変更があり、

さて今回はというと…「近くにいるポケモン」という表示が変更され「かくれているポケモン」となり、背景にポケモンの背景には草が表示されるようになっています。

これだけだと別にそのくらいは…と思うのですが、同じ場所で同じ時間に旧バージョンと新バージョンの「近くにいるポケモン(かくれているポケモン)」を並べてみるとその変化が明確に。

はい、そうなんです。表示されるポケモンがすんごい減ってるんですよ。どうも内部的には今まで200m範囲のポケモンを表示していたのが、狭まったようでより近くにいるポケモンしか表示されなくなったようなんです。

ポケモン探しの手がかりとなるはずの足跡が消され、さらに表示範囲が狭まったとなるとポケモン探しはより困難になってしまいました。

そもそもPOKEVISIONなどのポケモンの位置が分かるツールが使えなくなっている今、広範囲のポケモンが表示されてもどこを探したらいいか分からないところにこの変更は痛いですよね。

しかしながら海外版のストアの説明には「“近くにいるポケモン”に関してテストを行っており、一部のユーザーには違った表示がされるかもしれない」という文章があり、どうやら開発側としてもまだ試行錯誤の段階の様子。

ただでさえ一段落してユーザー数が減りつつある『ポケモンGO』だけに、よりユーザーがポケモンを探しやすい改善に期待したいですね。

Pokémon GO
ゲーム
無料
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事