【ポケモン GO】タマゴの中身は!? 孵化までの距離別早見表でチェックしよう

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

出現したポケモンを捕獲するだけが「ポケモン GO」ではありません。ポケストップで手に入る「タマゴ」からもポケモンをゲットすることができます。

タマゴは「ふかそうち」に入れて一定距離歩くことでポケモンをゲットできるアイテムですが、産まれてくるまでどんなポケモンのタマゴなのか判別することはできません。

そんな中、タマゴの中身をふ化までの距離別に集計した早見表SlashGearが公開していたのでご紹介します!

2km/5km/10kmのタマゴの中身

タマゴは2km、5km、10kmの三種類あります。それぞれ産まれてくるポケモンが違うのは分かりますが、その詳細は明らかになっていません。

以下の早見表はSlashGearが独自に公開したものですので、そこだけ注意して参考にしてみてください。

ご覧のとおり、2kmより5km、5kmより10kmのタマゴの方がレアなポケモンが出現するようです。

2kmのタマゴは簡単に手に入るポケモンもたくさん居ますが、御三家やピカチュウが手に入るのが魅力的ですね。10kmタマゴはどれもあまり見かけないポケモンばかりです。

どんなポケモンが産まれるか事前に知ることはできませんが、この早見表でふ化まで歩き続けるためのモチベーションを上げていきましょう!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:SlashGear

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事