そもそもポケモンGOってどんなゲーム?ざっくりと概要を解説します!

投稿日:

by ともぞう

どうやら『ポケモンGO』というゲームが流行っているらしいけど、イマイチどんなゲームなのかよく分からないという方もいらっしゃいますよね。

そんな方のために、本記事ではざっくり『ポケモンGO』がどんなゲームなのかを解説したいと思います。

現実の位置情報とリンクしたリアルポケモンゲーム

そもそも「ポケモン」こと「ポケットモンスター」を全然やったことがないという方もいらっしゃるかもしれませんので、まずは元のゲームの話から。

初代はゲームボーイ用に発売されたゲームで、主人公はポケモンと呼ばれるモンスターをゲームを進める中で捕獲することで仲間にして、そのモンスターを育成しながら最終的にはポケモンマスターを目指すというもの。

ゲームにおいてはRPGと同様にポケモンを戦闘させることで経験値を得て、レベルを上げていくことでワザを覚えたり、進化(一段階強くなる)させていくことになります。

ポケモンはこんな感じのゲームなのですが、では『ポケモンGO』はというと…まずRPGのようにマップの代わりに使うのが現実世界と同じマップ。

自分がいる場所が地図上に表示され、現実世界で移動すればゲーム上でも主人公が移動します。

こうしてRPGのように現実世界を歩いていると、ゲーム内でポケモンが出現。

ゲームではポケモンを弱らせて、モンスターボールと呼ばれるアイテムでポケモンをゲットするのですが、『ポケモンGO』では戦闘すること無くモンスターボールがうまく当たればOK。

そしてゲーム画面上に表示される青い塔のようなものは「ポケストップ」と呼ばれ、近くまでいけばアイテムなどを貰うことができます。

こーんな感じで実際の世界で歩きながら、ゲーム上のマップを移動することでポケモンやアイテムを集めて、育てていくくのがこのゲームの基本。

ただポケモンはどこにでもいるという訳ではなく、ポケモンのタイプによって出現しやすい場所があったり、特定の場所でレアなポケモンが出現したりと気持ち的には宝探し気分といった感じですね。

さらにプレイヤーレベルが5になると特定の場所に設置された「ポケモンジム」でジム戦ができるようになります。

この「ポケモンジム」にはポケモンを配置することが可能でこれをプレイヤーレベル5になると選択することになる赤・青・黄のグループで奪い合いをすることに。

ジム戦は最大5人で挑むことができて、自分の所属以外の色のジムがあったら友達と一緒にジムを取りに行く…なんて遊び方もあるんです。

まさに陣取り合戦といったところで、一人でポケモンを集めたり育てたりするだけでなく協力プレイがあるのも『ポケモンGO』の魅力の1つ。

こーんな感じで遊べるのが『ポケモンGO』。ポケモン集めるゲームなんて…って思うかもしれませんが、現実世界で歩きまわらないといけないだけに日頃運動不足の方にはちょうどいいかもしれません。

食わず嫌いはもったいないゲームなので、ぜひ一度遊んでみてくださいね!

Pokémon GO
ゲーム
無料
iPhone,iPadをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone,iPadをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事