絶対忘れないように注意! 2016年8月01日以降「iPhoneを探す」の無効化にはApple IDとパスワードが必須に

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

今後、「iPhoneを探す」の無効化にはApple IDとパスワードが必須になるようです。Macお宝鑑定団Blogが伝えていました。

現在はApple IDとパスワードが分からない状態でも、個別に無効化対応をしてもらえる場合がありますが、2016年8月1日以降はこの個別対応を中止するそうです。

IDとパスワードはしっかり保管

iPhoneを修理&交換、下取りしてもらう場合など、「iPhoneを探す」機能をオフにする機会は以外と多いですが、今後はApple IDとパスワードを失くしてしまうと、それらのサービスを受けられなくなってしまいます。

今までもそうですが、これからは特にApple IDとパスワードはしっかり保管する必要があります。

基本無料で使える「1Password」(参考:最強のパスワード管理ツール『1Password』無料版と有料版の違いを比較してみたぞ)などのパスワード管理アプリを利用して、絶対に忘れないようにしておきましょう!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事