自宅バレの可能性も?まもなく配信の『ポケモンGO』をプレイする時の注意点ッ

更新日:

by yumi

もはや社会現象と言っても過言ではなさそうな『ポケモンGO』。

日本でもまもなく配信が開始されるとの噂ですが、プレイする時の注意点をIngressユーザーが実体験をもってアドバイスしてくれていますよ。

自宅バレする可能性もある(!)そうなので、プレイ前に予習しておきましょう…!

ポケモンGOの注意点!

そもそもなぜ『Ingress』ユーザーが『ポケモンGO』ユーザーに向けてアドバイスをしているかというと、それはゲーム性が似ているから。

『ポケモンGO』は『Ingress』を開発したNiantic社と任天堂の共同開発で、それぞれの特徴を簡単に説明すると

  • Ingress:位置情報を使って各地に散らばるポータルを繋げ、陣地を拡大していく
  • ポケモンGO:位置情報を使ってポケモンを捕まえたり、バトルしたりする

というもの。ここで重要なのはどちらも「位置情報」を使っており、現実世界が舞台という点です。

なので、ゲームをプレイする場所=どうしても自宅や職場・学校の周辺…となってしまいがち。

そのため、Ingressユーザーの「今そこにある神崎 @Euri_K」さんは「ゲームのスクリーンショットや、ゲーム内容のツイートで簡単に居住域がバレる」と警告しています。

さらに、「今そこにある神崎 @Euri_K」さんはIngressをプレイしている上で知らない人に尾行されたり、自分の今いる場所がなぜかバレていたり…といった怖い経験もしているそう。

そしてゲームで使用する名前(アカウント名)についても、普段使っている名前にしないほうがいいとのこと。

『Ingress』や『ポケモンGO』のようなゲームは自分の行動が他のプレイヤーに分かってしまうので、そこから個人情報が漏れる可能性も気にした方がよさそうです。

例えば『ポケモンGO』のアカウント名とTwitterのアカウト名が同じ場合、Twitterを辿られ居住域や生活のリズムがバレる…ということも考えられますね(;´Д`)

ということで『ポケモンGO』の注意点をまとめると、

  • アカウント名はSNSやネット上で使っていないものを!
  • スクショやSNSでの発言には十分気をつける!

 

日本より一足先にブームとなっている『ポケモンGO』。日本で配信された際には、安心安全なプレイを心がけたいですね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事