やっぱりiPhone 7は最小容量32GBからに!?期待の『Pokemon Go』海外で配信開始!7月6日のiPhoneニュース

更新日:

by ともぞう

こんばんは、ともぞうです。

みなさま本日も1日、お仕事や学校お疲れ様でした!

さて夕食時の話のタネに、iPhoneのニュースを始めAppleやアプリ、そのほかウェブサービス等、”今日の話題まとめ”をチェックしておきましょう!

7月6日のiPhone / Webニュース

iPhone 7の最小容量はやっぱり32GBになる?

先月、中国の調査会社からの情報としてiPhone 7のストレージは16GBが廃止され32GBからになるとお伝えしましたが、新たにThe Wall Street Journalからも同じ話が出てきましたよ。

今まで16GBの次が64GBで丁度中間が欲しかったユーザーにはうれしい話。火のないところに煙は立たずといいますから複数からこの情報が出てくるということは、可能性は高そうですね。

「iPhone 7」、やはり最小容量モデルは16GBではなく32GBになるか? (引用元: gori.me(ゴリミー))

「Googleが俺を監視している」として男がGoogle本社と自動運転カーに放火した疑いで逮捕される – GIGAZINE

2016年の5月、6月とGoogle本社周辺で襲撃事件があったのですが、その犯人が逮捕されました。

取り調べによると男は「Googleが自分の事を関ししていることに腹がたった」と話しており、Googleストリートビューカーに火炎瓶を投げつけたり、Google本社を銃撃したとのこと。

メールに始まり、マップなどすでに私達の生活に欠かせないものになりつつあるGoogleだけに、確かに監視されているという見方は間違っていません。今後もこのようなプライバシーに関わる問題は事件としては増えていきそうですね。

「Googleが俺を監視している」として男がGoogle本社と自動運転カーに放火した疑いで逮捕される (引用元: GIGAZINE)

スマホアプリでウソを見抜けるアプリが開発中!?

昔からiPhone用のアプリでもジョークアプリとしてうそ発見器なんてのがありましたが、カナダの会社と大学が共同開発するのは本物のうそ発見器。

トロント大学のKang Lee教授の研究によると、顔の皮膚の下にある血の流れは感情によってパターンがあり、そこから隠している感情を読み取ることができるとのこと。

開発中のアプリは血中のヘモグロビンの濃度を測り、一般的なデータと比較して感情を統計的に予測するというもの。

技術的にはデジカメの写真からも解析は可能としており、スマホでウソを見抜けしまう日はそう遠くないかもしれませんね。

便利?怖い?撮るだけでわかる「うそ発見アプリ」開発に賛否両論 (引用元: IRORIO(イロリオ))

現実世界でポケモンをゲットできる期待の位置ゲー『Pokemon Go』海外で配信始まる

現実世界でスマホをかざすとポケモンがゲットできると発表時に話題を読んでいた『pokemon Go』がついにリリースされました。ただし海外で…。

残念ながら日本での配信開始はもう少しあと、とのことなのですが、実際に遊んでいる様子がYoutubeで公開されていましたので、ぜひご覧ください。

位置ゲーといえばingressもあることはあるのですが、なんとなく難しそうな印象でした。こちらは題材がポケモンだけに一般にも広まって流行るかもしれないですね。

『ポケモンGO』が海外で配信開始!課金内容などが明らかに、日本はちょっと待ってね! (引用元: 『はちま起稿)


関連記事