海外旅行で余った外貨を「iTunesやPASMOなどの電子マネー」に変えられる端末が登場!

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

海外旅行から帰ってきた時「外貨が余っているけど、少額だしなぁ…わざわざ日本円に変えるのも面倒だな」なんて経験のある方、意外と多いのではないでしょうか?

でもそのまま持っていても次にその国へ行くまで使えないですし、もったいないですよね。

そんな方に朗報です。今年の7月に、外貨を電子マネーに両替できる端末「ポケットチェンジ」が設置されますよ〜!

外貨を電子マネーに

「ポケットチェンジ」は、わざわざ両替するのが面倒な少額の「外国紙幣」や、そもそも両替すらできない「外国硬貨」を、電子マネーや各種ギフトコード、クーポン等に両替できる端末。

現時点で対応している通貨は米ドル・ユーロ・日本円で、チャージ/交換できるサービスは、

  • iTune
  • 楽天Edy
  • Amazonギフト券
  • LINEギフトコード
  • PASMOやSUICAなどの交通系ICカード

となっており、今後さらに増えていく予定とのこと。

使い方も簡単で、

  1. 交換先サービスを選択
  2. お金を投入
  3. SuicaやPasmoなど非接触ICカード型の場合は、端末搭載のリーダーにカードをかざす

だけでOK!メールアドレスや、氏名、住所、電話番号などの入力は一切不要なのでセキュリティも安心ですね。

2016年7月中にまずは羽田空港に設置し、順次各地の空港や駅に広げていくそうですよ。

今年の夏休み、羽田から海外へ行く方はぜひチェックしてみてくださいね〜!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事