【異例】ツール利用者も!パズドラのチートツールをめぐり、計5人が逮捕される

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

スマホゲームの先駆者と言えば、今から4年前の2012年にリリースされた『パズル&ドラゴンズ』を思い浮かべる方が多いですよね。

今でも不動の人気を博していますが、その人気さ故か不正なチートツールが出回り、逮捕者を出す騒ぎとなってしまいました。

チートツールを作った本人はもちろんのこと、その利用者も逮捕される異例の事態となっていますよ…!

全国初、パズドラのチートツールで逮捕者

人気のスマホゲーム『パズドラ』で、自分が持っているキャラのステータスを任意値に変更し「無敵状態にするチートツールを作成した」として広島市に住む大学生(21)が著作権法違反の疑いで逮捕されました。

パズドラのチートツール作成者が逮捕されるのは全国で初めてで、容疑者は「自分の技術をみんなに見せつけたかった」として容疑を認めているそう。

また容疑者は自分でチートツールを使うだけでなく、2013年9月頃からネット上に公開。これまで40万回以上ダウンロードされたと見られています。

ちなみにパズドラ運営会社(ガンホー)がそのチートツールの対策をとると、それをまたかいくぐるようにして計33回もアップデートを繰り返していたそう。これは悪質ですね…(;´Д`)

またこの大学生だけでなく、チートツールを常用していた男性ユーザー4人も偽計業務妨害容疑で書類送検されたんだとか。チートツールを使用していただけで立件されるのは珍しいそうですが、もちろん利用も違法行為ですからね…。

私も一スマホゲームユーザーとして「自分のキャラを強くしたい!」とはもちろん思いますが、時間をかけてちょっとずつ強くなっていくのが楽しいわけで…チートを使って強くしても面白味に欠ける気がするんですけどね(;´Д`)

とは言え40万回以上もダウンロードされているということは、人によっては魅力的に感じてしまうのかもしれません。が、今回逮捕者が出たようにチートツールの作成も利用も違法行為。ゲームは健全にプレイしましょうね!

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事