実質的な還元は少なめ!?auが長期利用者向けサービス「au STAR」を発表

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

先日、ソフトバンクが長期利用者に向けた特典を発表してご紹介しましたが、本日auが夏の新製品の発表会にて、長期利用者向けのサービス「au STAR」を発表しました。

後発となるauがどんな特典やサービスを用意するか注目だったのですが、一体どんな内容になっているのか詳しく解説いたします!

海外利用時の新プラン「海外データ定額」と会員制サービス「au STAR」を発表

本日、正午より開催されていたauの「au発表会 2016 Summer ~CHANGE!~」にて、注目の長期利用者に向けたプランと特典が発表されました。

さて一体どんな特典が用意されたのか、さっそくご説明を…と行きたいところなのですが、その前にご紹介したいのが海外でau端末を使う場合の新プラン。

今まで海外でローミングで使う場合には、1日あたり1,980〜2,980円で利用できる「海外ダブル定額」があったのですが、これが「世界データ定額」と名称を変え980円で利用できるようになるんです。

しかも今までは海外で時差があっても日本時間を基準に1日と換算されていたのですが、「世界データ定額」は使い始めた時から24時間となり、現地時間基準で使えるように。

長期で海外に行く場合、海外用プランは手頃に使えるものの1日最大2,980円掛かってしまうのがネックだったのですが、これで今までよりも手軽に使えるようになりますね。

さてさて、ちょっとうれしい新プランはこの辺にして、注目の長期利用者向けの施策についてご紹介していきますね。

auが新たに始めるのは、「au STAR」という会員制サービス。「長くつきあうと ← イイコト」がコンセプトで長期に渡りauを利用している人に対するプログラムとなっています。

最初にご紹介するのは「au STARパスポート」。これはオンライン上で予約することで、待ち時間なくショップでの用事を済ませられるというもの。

auショップでの平均待ち時間は、平日で22分、休日で25分となっておりこれを解消するのが目的とのこと。また応対の仕方も説明は「丁寧に」「手短に」といった形で選べるそうですよ。

これは直接的に得をするといったものではないですが、携帯の契約の説明ってすんごく長かったりするのでこれは地味にうれしいですねw

お次は「au STARロイヤル」。これはデータ定額料に応じて最大1,000円に付き100WALLETポイントが貰えるというもの。

と言ってもイマイチイメージが分からと思うので、auが出していた例を見てみると10年以上使っていてデータ定額料が5,000円とすると貰えるのは300WALLETポイント

うーんソフトバンクが契約年数に関わらず、毎月500円分のTポイントを特典としていたことを考えるとちょっと寂しい印象。

ただ改善部分もあって、従来からやっていた3ヶ月に一度データ容量が貰える「長期優待データギフト」は対象のプランを拡大して「LTEフラット」でも貰えるようになりました。

いわゆる旧プランには無縁だった、データ容量プレゼントが対象になるのはうれしいですね。

そして3つ目のプログラムは、「au STARギフト」。これは毎月「世界データ定額」24時間分と3ヶ月に1度「最旬の映画コンテンツを1本」貰えるとのこと。

さらには「誰でも割」の2年更新をすると3,000円分のギフト券が貰えるそう。このギフト券はau WALLETマーケットで使えるとのことなんですが、できればWALLETポイントで貰いたかったですね。

それぞれのサービスは以下の日程で開始の予定となっています。

ということで3つのプログラムを紹介してきましたが、ざっくりまとめると以下のように。

  • Web予約でauショップで待たなくて済むように
  • データ定額料に応じて毎月、最大900WALLETポイント
  • 3ヶ月に一度のデータ容量プレゼントで「LTEフラット」も対象に
  • 毎月「世界データ定額」24時間分
  • 3ヶ月に1度「最旬の映画コンテンツを1本」
  • 「誰でも割」更新で3,000円分のギフトカード
 

なんとなく盛り沢山でお得なような気がするんですが、結局WALLETポイントはデータ定額料に応じたものだけ。どうせなら3,000円分のギフト券はWALLETポイントでほしかったですねー。

これだとお得さやわかり易さではソフバンクに軍配が上がるような気がするのですが、皆さんはどう思いますか?

参考:au STAR|au

関連記事