Instagramがアプリアイコンを変更! 評判はかなり悪い模様

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

Instagramがアプリアイコンを変更、今までのレトロな雰囲気から一変、カラフルでフラットなデザインになりました。

しかし、リリースからほとんど変化のなかったアイコンが突然変更されたということで、ユーザーの反発も大きいようです。

果たして、なぜアプリアイコンを変更したのでしょうか?

新アイコンの評判は?

新アイコンへの変更にともなって、Instagramは公式アカウントにて動画を投稿。1万件以上のコメントが寄せられています。

本日より、Instagramのデザインが新しくなります。具体的には、アプリのアイコンと画面表示のデザインを一新します。アイコンは今までのものをベースに、カメラの部分をシンプルにして、レインボーカラーはグラデーションに引き継ぎます。 今回の変更にあわせて、Instagram発の単独アプリ、Layout、Boomerang、Hyperlapseのアイコンデザインも新しくなります。 Instagramアプリ内のデザインにおいては、アプリの操作方法はそのままで、皆さんの写真や動画が引き立つよう、 画面上の表示をよりシンプルにしました。 Instagramはこの5年間で、フィルタをかけた写真を共有するだけの場所から、1日に8,000万件以上の写真と動画が投稿される、世界規模のコミュニティへと進化しました。新しいデザインは、皆さんがビジュアルに託して語るストーリーが、ますます生き生きと多様性に富んだものになっていることを反映したものです。 彩りと活気にあふれるコミュニティを作り続けている皆さんに、改めて日頃のお礼を申し上げます。皆さんのおかげでInstagramは、世界中の「瞬間」を発見できる場へと成長しました。ささやかな日常の一コマから驚くような出来事まで、あらゆる写真と動画が人々の経験を広げ、新しい形でつながる機会を与えてくれています。

Instagram Japanさん(@instagramjapan)が投稿した動画 –

コメントは批判的なものがほとんどで、「ダサい」「安っぽい」「前の方が良かった」などといった意見が多く見られました。

Twitterでも同様な意見が多く投稿されています。「Instagram アイコン」などと検索することで、否定的なコメントを大量に閲覧できました。

少数ですが肯定的な意見もありましたが、ほとんどのユーザーにとっては受け入れがたい変更だったようです。

標準アプリ変更時にも反発が

同様の現象はiPhoneの標準アプリのデザインが変更された時にも起こっています。

もともと、現実にあるもののディテールを再現した立体感のあるスキューモーフィックデザインを採用していたiOS 6。これに対してフラットデザインを採用したiOS 7へデザインが大きく変更され、反発する意見が多く上がりました。

By Self-taken screenshot from an iPhone 5., https://en.wikipedia.org/w/index.php?curid=37500638

しかし、Polarが行った消費者調査では評判とは真逆、iOS 7の方が好まれているという結果が明らかに……。

今回のアプリアイコン変更についても、InstagramやTwitterで否定的な意見が目立っているだけで、変更に対して特に意見の無い人、好意的に捉えている人が少ないわけではないのかもしれません。

変更の理由は

Instagramは、新しいアイコンを「皆さんがビジュアルに託して語るストーリーが、ますます生き生きと多様性に富んだものになっていることを反映したもの」としています。

変更の理由は“投稿の多様化”。Instagramの成長・多様化を受けての変更(参考:オリコンスタイル)なのだそうです。

iOS 7への変更時もそうですが、噴出した否定的な意見も時間とともに収束していきます。

Instagramも批判が多くあることも承知の上で、既存のユーザーがそれに慣れることも予測して、新しい時代に合ったスタイルへ思い切った変更をしたものと思います。

その変更が本当に”新しい時代”に沿った、より多くのユーザーに受けいられるものなのか……。そこを見極めるにはもう少し時間がかかるのではないでしょうか。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:Instagram Blog

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事