ドコモ「2年縛りなしプラン」と「長期利用者への優遇拡大プラン」を新設!

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

先ほどキャリア3社が長期利用者への割引の導入を検討しているとお伝えしましたが、なんと本日ドコモが記者会見を開き、「2年縛り」と「長期利用者への割引」について新たなプランを新設したと発表しました。

一体どんな内容なのかさっそく詳しく見てみましょう!

ドコモが2つのプランを新設

ドコモは本日、2年定期契約(いわゆる2年縛り)満了後の更新期間中に選べる”2つのプラン”を新設すると発表しました。

1つ目は「ずっとドコモ割コース」。これまで「ずっとドコモ割」は5年以上利用しているユーザーが対象でしたが、これを「4年以上」と適用時期を早期化し、最大割引額もいままでより増額されるというもの。

具体的には、利用している人が多いと見られる「データMパック」の場合、

  • 4年以上:100円/月
  • 8年以上:200円/月
  • 10年以上:600円/月
  • 15年以上:800円/月

の割引となります。

また「ずっとドコモ割コース」を2年で更新するごとに、dポイントを3,000ポイント貰える「更新ありがとうポイント」という特典もつくそうですよ。

ただしこの「ずっとドコモ割コース」は2年縛りが有効なため、更新月以外は解約金9,500円が必要となります。

そして2つ目のプランが「フリーコース」。

こちらは「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」が適用されず、基本プランの料金はそのまま。その代わりいつ解約しても解約金が必要のないプランとなっています。一言で言えば「2年縛りがないプラン」ということですね。

この2つのプランは、今年の6月1日から提供が開始されるとのこと。まとめると、

  • フリーコース:いつでも気軽にMNPしたい人向け
  • ずっとドコモ割コース:長期割引を受けたい人向け

となります。

ドコモよりも早く「2年縛りがないプラン」を新設したソフトバンクとauの場合は月額料金を上乗せしたため、ごく一部の人にしか恩恵がありませんでした。

その点ドコモはユーザーの用途に合わせ、それぞれメリットが感じられるプランを用意してきたと言えそうです。ソフトバンクとauはこれに追随するのか…2社の動向にも注目ですね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:ドコモ

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事