ついに来るか?大手キャリア3社「長期利用者への割引を導入する」

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

実質ゼロ円が廃止されたり、2年縛りがなくなる新プランが落とし穴だったり、最近まったく良い話が出てこない大手キャリア3社。

しかしここに来てようやく朗報が。ドコモ、ソフトバンク、auの3社が「長期利用者への割引」について導入を検討しているそうですよ!

長期利用者への割引を導入か

日本経済新聞によると、ドコモ、ソフトバンク、auが長期契約者向けの割引について導入を検討しているとのこと。

詳細はまだ明らかになっていないものの、

  • ドコモ:現在の値引き額の増額、長期割の適用を前倒し
  • ソフトバンク:月々の通信料の割引、通信データ量の上乗せ
  • au:月々の料金の割引、その他なんらかの特典

といった内容になるのでは、と見られています。ここでは「3社横並び」とはならないのでしょうか(苦笑)

ちなみに現在各社がどのような長期契約者優遇を行っているかというと…

ドコモ

ドコモは「ずっとドコモ割」という通信料が割り引かれる特典を提供しています。

契約から5年以上のユーザーが対象となりますが、以下の表を見ても分かる通り「10GBのシェアパックから300円の割引」〜「30GBのシェアパックで800円の割引」というほとんどの方にとってあまり意味のないもの…。

多くのユーザーが契約していると思われる「データMパック(5GB)」の場合、10年以上でようやく月600円が割り引かれます。

さらに“代表回線だけ”が割引の恩恵を受けられるので、もしも家族が子回線で契約を10年以上結んでいても、ずっとドコモ割は一切適用されません。

ソフトバンク

ソフトバンクは「長期継続ボーナス」を提供しています。これは契約しているデータ定額パックに応じて、毎月の利用料金で貯まるTポイントの倍率が上がるというもの。

たとえば「データ定額パック標準(5GB)」なら3年目から2倍になり、11年目以降は5倍になります。

通常1,000円ごとに5ポイントが貯まるので、例えば毎月7,000円の利用料金なら3年目から70ポイント、11年目以降は175ポイント貯まる計算に。

ただしこちらは「スマ放題」の契約者のみへの特典で、ホワイトプランのユーザーには適用されません。

au

auは「長期優待データギフト」を提供しています。これは契約から5年以上経つと、3カ月ごとにデータ容量をもらえるという特典。

例えばデータ定額(5GB)なら、5年以上で1GB、8年以上で1.5GB、10年以上で2GBがもらえます。

3ヶ月に1回、しかも最高で2GBだけとはこちらもあまりお得感はありませんね…。

現在のところ唯一ドコモだけが料金の割引を行っており、ソフトバンクとauはほとんどメリットの感じられない特典のみ。ソフトバンクに至っては「スマ放題のユーザー」と、特典を受けられる人も限られています。

一体どのような長期契約者への優遇が行われるか詳細はまだ分かりませんが、3社にはぜひ「ここをずっと使っていたい!」と思えるような特典や割引を行って欲しいですね…!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事