「もしもしィッ」と叫びながらスマホの”アレ”を投げる大会が開催w 賞金はなんと3万円!

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

ハンマー投げや梅干しの種飛ばし大会など、物を投げる競技はたくさんありますが、そこに新たな種目が爆誕しました!

その名も「スマ投げ!」。スマホ本体ではなくスマートフォンケースを投げてその飛距離を競うスポーツとなっています。

記念すべき第一回の大会は今月19日の土曜日。誰でも無料でエントリーでき、賞金は3万円だそうですよ!

もしもしィィィッ!→投げる

まずはこちらの動画を御覧ください。

「スマ投げ!」の大会の主催は、餃子のiPhoneケースをはじめとして様々なiPhoneケースを販売しているHamee。なるほど、だからスマートフォンケースの飛距離を競うんですね。

「スマ投げ!」の詳しいルールは以下のようになっています。こちらも動画を御覧ください。

  1. まず審判が笛を吹きます
  2. スマホケースを耳に当て、「もしもし」といって電話を取るポーズをします
  3. そしてもう一度「もしもし」と言いながらスマホケースを投げます
  4. ラインの内側で投げればセーフです
  5. 飛距離を計測します

ボールではないので、なかなか投げにくそうですが「飛ぶ時は結構飛ぶ」とのことw

なお様々なスマホケースが世にありますが、出場できるスマホケースはこちら⇓

  • 5.5インチまでのスマホ用ケース
  • カスタマイズは自由だが、きちんとスマホがはまる形にすること
  • 重量は100gまで
  • ドローンなど、遠隔操作できるものを取り付けてはいけない
  • 測定不能になるものは原則禁止
  • 投擲時間は30秒まで
  • 常識の範囲内でのカスタマイズに

投擲フォームも自由でケースのカスタマイズも出来るので、だいぶユニークな大会になりそうですね。

さらに飛距離によってはHamee謹製スマホ充電器など、豪華な賞品も用意されているようです。またグランプリになると賞金3万円がもらえるんだとか…!

大会は2016年3月19日(土)に行われます。時間は13:00〜17:00で、場所は小田原の城山競技場とのこと。

参加費は無料ですがWebによる事前登録必須となっているので、我こそは!という人はぜひ説明を確認した上でエントリーしてみてくださいね!

「スマ投げ!」事前登録はこちら


関連記事