通信量節約に! iOS 9.3ではWi-Fiアシストで使用したモバイルデータ通信量を確認できるように

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

開発者向けに公開されたiOS 9.3のベータ版から、Wi-Fiアシスト機能で使用されたモバイルデータ通信量を確認できる設定項目が追加されているのが発見されました。

Wi-Fiアシスト機能は、接続しているWi-Fi通信が不安定な際に自動でモバイル通信へ切り替えてくれる機能。

便利な反面、自動で切り替わるがゆえに知らない間にデータ通信量がかさんでしまい、気がつかないうちに通信制限状態になってしまった……という報告も多数ありました。

iOS 9.3での新機能追加によって、そういったトラブルが減少するかもしれません!

Wi-Fiアシストによるモバイル通信量を確認

新機能は、設定アプリの「モバイルデータ通信」の設定ページ最下部にある、Wi-Fiアシストのオン/オフを切り替える項目に追加されます。

以下のように、どれだけ通信したのかがしっかり明記されるようになるとのことでした。

Image by MacRumors

これによってWi-Fiアシストがどれだけ動作したのか確認できるようになります。

すぐにアクセスできるような場所に無いため目に付きづらく、素早く確認するのは難しそうですが、Wi-Fiアシストが元で発生する問題を回避するのに多少は役立ちそうです……。

iOS 9.3には、その他細かいアップデートも多数含まれるとのこと。アップデートを楽しみに待ちましょう!!

参考:MacRumors

関連記事