一体どこが一番オトクなのよ!?各キャリアが発表した学割プランを調査してみた

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

ソフトバンク、au、ドコモと大手3キャリアが発表した25歳以下対象の学割プラン。どうせまた各社横並びなんでしょ(´Д`)ハァ…と思いますが、果たしてどうなのでしょうか?

「15歳でスマホデビューした場合は?」「25歳が滑り込みで加入した場合は?」などパターン別に調べてみると面白い結果が見られましたよ!

まずは各社の学割プランから見ていきましょう☆(ゝω・)v

ソフトバンク「ギガ学割」

ソフトバンクは「ギガ学割」を発表しました。

特典内容は、

  • 毎月6GB(3年間)または、基本使用料が毎月最大1,620円割引(2年間)※1

となっており、条件として

  • 25歳以下
  • 他社から乗りかえ/新規契約/機種変更で指定の機種を購入
  • 「スマ放題」「スマ放題ライト」「ホワイトプラン」のいずれかの料金プランに加入
  • パケット定額サービス、S!ベーシックパックに加入すること

となっています。

※1:機種変更の場合は料金の割引特典は適用されません。また加入するプランによって割引金額や期間が異なります。

au「au for 学生」

auは「au for 学生」を発表。

ソフトバンクと似てる?と思いきや特典の内容は、

  • 毎月5GB(25歳までずっと)
  • データ定額料が毎月最大1,000円割引(1年間)※2

となっており、25歳までならずっと5GB貰えるという太っ腹っぷり。

条件はほぼソフトバンクと同じで、

  • 25歳以下
  • 他社から乗りかえ/新規契約/機種変更と同時に機種を購入
  • 「データ定額 5/8/10/13」のいずれかの料金プランに加入
  • データチャージへ加入

となっています。ちなみに、家族特典の他、auスマートパスなど各サービスが期間限定で割引になるというメリットも。

※2:MNP or 新規契約 or 機種変更により割引条件が異なります。

ドコモ「ドコモの学割」

ドコモは本日「ドコモの学割」を発表。

以前からあった「U25応援割」と併用することにより、

  • 毎月6GB(3年間)
  • 基本使用料が毎月最大1,300円割引(1年間)

といった特典が受けられます。条件も他2社とほぼ同様で、

  • 25歳以下
  • 他社から乗りかえ/新規契約/機種変更と同時に機種を購入
  • 「データM/Lパック」「シェアパック15/20/30」どちらかに加入
  • 「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」に加入 ※3

となっています。

※3:カケホーダイライトプランに加入の場合は、「U25応援割」の特典である毎月500円割引が適用されないため、基本使用料の割引額は800円となります。

実際のパターンを想定してみた

と、ここまで各社の特典内容や条件を見てきましたが、こういったプランはとにかく分かりづらいのが特徴…(わざとなんでしょうか?)

ということで、実際に多そうなユーザーパターン2つを想定してみようと思います。それぞれ一番お得なのはどこのプランなのか…!?

※今回、家族特典やユニバーサル料等は算出していませんのでご了承ください。

1. 15歳が新規契約した場合

中学を卒業し、高校入学と同時にスマホを契約したとしたら…?各社とも、

  • iPhone 6s(16GB)を購入
  • 基本プランは「電話かけ放題のライトプラン」
  • パケットパックは5GBのプラン

で算出しています。

月額料金で見ると、「料金割引を選択したソフトバンク」のプランが一番安く、使えるデータ量で見ると「データ増量を選択したソフトバンク」と「ドコモ」が同じ11GBとなっています。

では、各プランを5年使い続けたとしたら合計金額やデータ量はどうなるのでしょうか?5年間の合計金額とデータ量で見てみると…

やはり一番安いのは「料金割引を選択したソフトバンク」。そしてデータ量ではauが計600GBでトップとなりました!

しかもソフトバンクやドコモは、すでにデータ量ボーナスが終わってしまっていますが、auは25歳までずっと+5GBもらうことができるので、長期的に見れば見るほどauがお得、と言えそうです。

2. 25歳がすべりこみでMNPした場合

各社とも、25歳までという条件がついている学割。では25歳の誕生日月に滑り込みで他社からMNPした場合はどうなのでしょうか?5年間使った想定で算出してみると…

ソフトバンクは25歳で申し込めば3年間のデータ増量 or 2年間の基本料割引となるので、25歳を過ぎたとしても5年間の合計を見ると金額やデータ量は変わりません。

ドコモの場合は、併用する「U25応援割」が26歳になった時点で失くなり、「ドコモの学割」は1年間の基本料割引と3年間のデータ増量はそれぞれ期間中は使うことができます。

そしてauは、料金割引は1年、データ増量は26歳になるまでとなっているので、26歳を過ぎた時点からデータ量は減ってしまいました…。

まとめ

ということで、各キャリアの学割プランを見てきました。まとめると、

  • 若ければ若いほど、auのデータ量ボーナスの恩恵は◎
  • 滑り込みで加入するならソフトバンクの「データ増量を選択」がお得
  • 料金だけで見るなら、ソフトバンクの「料金割引を選択」が最安

と言えそうです。各社の学割プラン受付期間は以下の通りとなっていますので、ぜひ参考にしてみてください!

  • ソフトバンク:2016年1月15日~5月31日
  • au:2016年1月14日~5月31日
  • ドコモ:2016年1月21日〜5月31日

ソフトバンク「ギガ学割」の詳細はこちら
au「au for 学生」の詳細はこちら
ドコモ「ドコモ学割」の詳細はこちら

※各数値は税込です。また金額やデータ量については現時点で発表されているもので算出しており、今後各キャリアが変更する可能性もありますのでご了承ください。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事