Instagramに位置情報付きで写真を投稿してしまった時の対処法

更新日:

by ハンサムクロジ

Instagramには、写真投稿時に関連する位置情報を添付する機能が搭載されています。

撮影したスポットなどの情報もシェアできて便利なのですが、自分がどこに行ったのかなどがバレたくない時などは不要な機能ですよね。

最初から位置情報が付かないよう気をつければ良いのですが……。今回は、間違って位置情報付きで写真を投稿してしまった時の対処法をご紹介します!

位置情報は投稿後に編集できる

間違って位置情報付きで投稿してしまっても、写真を削除して投稿し直す必要はありません。位置情報は投稿後に編集して情報を削除することができます。

さっそく設定してみましょう。編集したい写真を表示して、右下にある「・・・」をタップ。「編集」を選択します。

編集画面に切り替わったら、写真の上にある位置情報部分をタップ。メニューが出現するので「位置情報を削除」をタップすればオーケー。

以上で編集を完了させれば位置情報が削除されます。

投稿時に気をつけるのが一番ですが、間違ってしまった場合は以上のように対処してみてください!!


関連記事